トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006-02-28

カレンダー

四字熟語のカレンダーが、トイレにあります

りんちゃんが、

お父さんの誕生日はね、  暴飲暴食

いっくんの誕生日は、    無為徒食

わたしはね、         余裕綽々

なんか、よくない?

すっごい自慢げです  フッ(~ー~)フッ(~ー~)フッ(~ー~)

お父さんは、最近、いっくんに、

おっぱいおおきくなったねぇ~と言われ、大ショック (゜◇゜)ガーン

つまりは、太ったってことなんですがね

それで、暴飲暴食が誕生日にあるとはなんたる偶然!?

じゃ、いっくんは…将来、無為徒食?の可能性が…

働きもせずに毎日ブラブラしているということ?

こういう時は、笑い飛ばすに限ります  (^凹^)ガハハ

そうそう、たかが、カレンダーなんだからね

あれ?

そういえぱ゛、わたしは何だったんだろ

誕生日過ぎてるし、もう、めくっちゃってる、覚えてない

気になる、気になる、気になる~

眉目秀麗、才色兼備、品行方正、純情可憐、

すべて、却下されました

難攻不落

狂喜乱舞

一心不乱

起死回生

驚天動地

いったい、わたしのこと、どんな人だと思っているんだろ

大笑いしながら考えてる父と娘

和みまくりの夜でした

唯一無二

それが、わたしの家族です

| | コメント (3)

ほっと一息

なんだか、だーっと走ってる気がして、立ち止まりたくなりました

おいしいお茶でもいれて、好きな本でもパラパラとめくって…

そう、今日は、いっくんは幼児教室に行く日だし、午前中は一人だ 

急いで洗濯や片付けものをして、お迎えに行くまでのんびりするぞ~

           ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

朝、

おかあさ~ん、

頭痛い、37度だけど、熱あるみたい…

どうしよう…

……のんびり計画は、はなかくも崩れてしまいました

     (T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

インフルエンザにかかって、直ったかな~、でも咳がつづくなぁと思ってました

病院での診断は、マイコプラズマに感染したのではないかとのこと

咳が長期間続く、身体がだるい、疲れやすい、微熱がでる、

そんな症状が多いみたいで、りんちゃんの症状そのものです

血液検査ではっきりとわかるみたいなのですが、結果は二、三日後です

今日はマイコプラズマにも効くというお薬をもらってきました

どんな病気で、どうしていればいいのか、よくわかんないのですが、ひどい咳と微熱はおさまったみたい

さみしがりやの、甘えん坊のりんちゃんは小五です

外では決してそんなところは見せないりんちゃんだし、普段は三歳のいっくんにわたしを独占されていると固く信じ込んでいるし、こんな時は、甘えモードに入ります 

それが、かわいいと思えるのか、うぅ…としか思えないのか、わたしの気の持ちようですね

今、すりすりと寄ってきてくれるのがうれしいなと思えるから、優しくしたいと思うんですよね。それが病気の時ならなおさらです。よしよし、つきあうよ、りんちゃん!!

やっと、一人で休憩してる今、

ほっとする本手にとって、パラパラとページをめくりたい

なんくるない Book なんくるない

著者:よしもと ばなな
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

               沖縄の空気、

               沖縄の風、

               それを五感全部で感じながら、               

               力を抜いて、リラックスして、のんびり読めます

               笑ってもいいよ、泣いてもいいよ、怒ってもいいよ、

               そばにいてあげるから、

               きっと、大丈夫

                              

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006-02-26

エニアグラム体験記

ただいま~、帰宅してやっと人心地ついたところです

彼が作るそばめしに、おいしいよ~、うれしいよ~と、幸せを感じました

疲れて帰ってきて、ご飯できてるなんて、最高! \(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ

エニアグラムで、何を知りたかったのか、確認したかったのかというと、ほんとの自分はどんな人?ってことです

親業でも、それを学んでいるんだけど、いろいろなものから、そこにアプローチしたいなぁ、知るための切り口や角度はたくさんあっていいよねって思っているからです

自分の全体像を理解すること<自己理解>が、<自己受容>につながり、自分のことが分かったぶんだけ<他者理解>ができるようになり、それが<他者受容>へと向かう、人間的成長は自分理解が出発点、そういう考え方をエニアグラムはします

9つに分類された性格の中で、自分の核となっている性格は何か?を探っていく作業をワークショップで一日やってきました

わたしは、タイプ1、理想が高く生真面目に努力するタイプ、ものごとをあるべき姿に秩序立てたい人、でした

正直でしっかりもので、常に正しいことをしたいと思っているのがこのタイプです

自分にも厳しく高い理想を確実に実行することを要求するし、相手にも高いハードルを課してしまいがちな面が多々あります

きちんとして!

ちゃんとして!

しっかりして!

そういう言葉が、つい口から出てしまうんです

これって、子どもや夫には辛いよなぁ~、そう、わかってるんです

親業をやるようになってからは、こういう言葉が出そうな時は、意識して深呼吸することにしています。伸びてくる芽を摘むようなことだけはしたくないから

must be  、~するべき

わたしの頭にある、かたくなな思い、こればっかりでは、自分で自分の首をしめてることになってしまいます。この呪縛!?から逃れるためにも、見たくないことだけど、真正面から自分と向き合いたいなと思います

自分はよいものである

人は、それぞれちがっていて、それでいい

性格の9つのタイプは、どれも素晴らしい!優劣はありません。等しく素晴らしいんです。どれほど年月がたっても、いろんなことを学んでも、自分の核になる性格は変わらない。自分はいいものだ、っていうところから出発して、自分を理解し相手を理解していきたいです。

ほんとに密度の濃い、あっという間の一日でした

講師の田中きよみさんの、みんなを信頼して、受け入れて、凛として立っていらっしゃる姿に胸が熱くなりました。無条件の受容が心地よいことをあらためて感じた、外は雨でも心はどこまでも高いスカイブルー、幸せなわたしです

| | コメント (5) | トラックバック (0)

エニアグラム

おはようございます

雨になってしまいました  (+。+)アチャー 

雨だと体調が悪くなるので、ちょっと心配

今日は、親業仲間と一緒に、エニアグラムの講座にでてきます

早起き苦手なわたしがもう起きているのはそういうわけです (^0^)/ウフフ

ずっと、受けたかった講座で、田中きよみさんが講師ですから、気合いが入ります

この一週間は忙しい毎日で、休んでいたい気もしますが、チャンスはつかまないとね

お父さんと子どもたちは、おやこ劇場のおもちつきに行く予定 ☆ミ

劇団うりんこ、ハッピーボーイのジンタ役の高木さんが遊びにきてくれますo(^-^)oワクワク

では、ちょっと遠くまで、期待に胸をふくらませていってきます (^.^)/~~~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-02-25

おとうさんはウルトラマン

劇団うりんこの公演、行ってきました

子ども二人連れて、ワクワク気分です

もちろん、原作の「おとうさんはウルトラマン」は、我が家の本棚にしっかり並んでいます。

子どもだけでなく、わたしも思いっきり楽しめる絵本です

憎たらしいほど強いレッドキング、かわいい?ピグモン、こざかしいゼットン、悲しげなウー、そして、忘れちゃいけないバルタン星人(V)o\o(V)

その上、ウルトラマン役が児玉俊介様と聞いては、小五の娘ならずとも、駆けつけなければなりません

でも、一つだけ不安が…

三歳の息子は、ウルトラマンが出てくると思っているらしい、ということ

まぁ、なんとかなるでしょう

と、いつものお気楽な考えでお出かけしました

お父さんも、しっかり誘えば良かった (T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

父親の悲哀っていうんですか?なかなか理解してもらえない、悲しみとおかしみって感じ、それがよかったんです。一所懸命お仕事してて、子どものことも大好きで、だけど、当の子どもちゃんは、お母さんが大好きとおっしゃっるんですよね

おやじのつぶやきみたいなのが、笑いとともにせまってきて、大笑いなんだけど、なんだか胸が痛い…

家族で来ている人たちも多くて、きっと、この人たちは、今日一日、いつもより特別に仲良しでいられるだろうなと、うらやましかったです

おやこ劇場で観る舞台もいいけど、うりんこ劇場で、独特の雰囲気の中、手が届くほどのすごい近くでの舞台もいいなぁと、しみじみしているところへ、息子の言葉…

ウルトラマン、バルタンと仲良しだったね  (*^。^*)

おぉ!!!ちゃんと、わかってんじゃん

子どもって、やっぱりすごい

三歳なりに理解するんです、心配はいらなかったということですね

おとうさんはウルトラマン Book おとうさんはウルトラマン

著者:みやにし たつや
販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛車、復活\(^-^)/

車に後ろから追突されてから、一ヶ月とちょっと

やっと、来ました(/\)チャチャチャチャ \(^o^)/ハッ!!

ピカピカの愛車

いつも通りということが、

こんなにうれしいものとは知らなかったな

大事なことって、何かがないと気がつかないものですね

病院通いもほぼ終わり、

ちょっとだけ、ブルーが入っていた気分もピンク

奮い立たせて、毎日をこなしていくのは辛いです

子どもに心からの笑顔を向けてないって感じても、

心身ともに疲れ切ってると、

わかってても、できないんだな~

ごめんね、お母さん、ちょっと今は笑えないんだ

そんな言葉もきちんと受け止めてくれる二人の子どもたちに感謝です

三歳の息子が、おかえりって言って

車をよしよししている姿に、母はうるうるしてしまったのでした

そんな疲れていたわたしにあったかい時間をくれた一冊を!

おじいさんがかぶをうえました―月刊絵本「こどものとも」50年の歩み おじいさんがかぶをうえました―月刊絵本「こどものとも」50年の歩み

販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

どんな人でも、

必ず一冊は知っている本が見つかる

なつかしくて、

うれしくて、

あったかくなる

子どもの頃、自分が包まれていた優しい時間に戻れる

ページをめくるのが、

こんなにワクワクすることだなんて、

久しぶりに感じてしまった

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-02-22

鍵……また、やっちゃった

お母さん、鍵、ないんだけど…(`ヘ´) プンプン。

じゃ、習字行って来るね、バイバイ

わが娘から、携帯に残されたメッセージ

      (゜◇゜)ガーン  (°°;))。。オロオロッ。。・・((;°°)

今四時、高速つかってとばして帰っても、1時間は絶対かかる

今さらあせっても無理

習字行くって言ってたけど、習字道具どうするんだろ

まあ、なんとかするんでしょ、大丈夫、大丈夫(^^/(¨)

また、やってしまいました…鍵を置いてくるのを忘れてました

どっか抜けてる母親には、しっかりものの娘が育つという典型ですね

息子を保育所からピックアップし、習字の教室へお迎えに行く途中、

コンビニで、チーズケーキとチョコロールケーキを買い込み、

貢ぎ物ですと差し出すことにしました

やさしい、りんちゃんは許してくれたかな\(__ ) ハンセィ

学習会帰りの、余談(^0^)/ギャハハでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生の舞台は、おもしろい!

おやこ劇場の学習会、行ってきました

子どもたちにとって、生の舞台を観ることがどんな意味を持つのか、

自分なりに確認し直せたように感じています

おやこ劇場って、知っていますか?

子どもたちに生の舞台を観せたい、というお母さんたちの願いをもとに創られたものです。全国あちこちにおやこ劇場はあって、普通のお母さんたちが、自分たちの住む地域で、我が子とその周りにいるたくさんの子どもたちが育ち合う場をつくることを目指しています

おやこ劇場の活動には、二つの柱があり、生の舞台を観るという例会活動と、キャンプなどの自主活動がそれです

こういう活動は、テストで点が採れるようになるとか、成績が上がるとか、そういうことを目標にしてはいません。人としてのコミュニケーション能力を高めたり、感じる心を育むことを大切にして、子どもたち一人一人の個性をのばしていくことを活動の主眼に置いています

生の舞台を観ることで育つのは、一体何でしょう

生の舞台では、短い時間の中で、大きく感情が動きます。そうすると、舞台の中での感情が、熱が伝わるように観客に伝わります。それを受けて、心が活性化されるのと同時に、細胞も活性化され、身体の中でカタルシスが起きるそうです。人間の感情の教育がそこでは最大の効果をあげているわけです。

子どもは、誰でも、無垢な魂を持って産まれてきます。小さい頃から、いろんな生の舞台を豊富に観るという経験をすることで、自分自身の核になるものを作り上げていけるんだと、今回の学習会を通じて再確認できました。その時に、たくさんの仲間と舞台を観ることができたら、もっとステキですよね。大切な友だちだからこそ、おやこ劇場に入ってもらえるようにお誘いしていきたいものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-21

「水俣」に出会う

七年前から、親業http://www.oyagyo.or.jp/を学んでいます

子どもの話が聞ける親になりたい

普段の暮らしの中で、子どもが発するいろんな信号をキャッチできる感性を育てたい、

そんな思いではじめた親業です

子どもたちが、自分が好き、お母さんが好きって、安心していられるように、

日々、わたし自身を耕し、育てることができるよう努力しているところです

今日は、親業を学ぶ仲間と作っている会に、

「水俣」を子どもたちに伝えるネットワーク、の方たちに来ていただきました

小学校、中学校、高校へ「水俣」についての出前授業をしていらっしゃるんです

公害としての水俣病だけのお話ではなく、

「水俣」を通して、環境のこと、生命のこと、

未来をみんなで、たくさんの可能性とともに作っていこうよってこと、

いのちの授業をしていただいたって、感じています

映像の中に、授業を受けている子どもたちの真剣な眼差しがたくさんありました

「水俣」のことを、自分のこととして感じている、感情が豊かに育まれているんだなぁって、

見ていて、ほんとに涙があふれてくるほどの感動が湧き起こりました

熊本で産まれたわたしは、今日、再び、「水俣」に出会いました

公害が起こった場所としてではなく、

明るい未来を創造していく、力強い場所としての「水俣」です

たくさんの学校で、子どもたちがこの授業を受けられるようにしていきたいです

まずは、子どもの小学校に、お話ししに行こうかな

そこから、はじめようと考えています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-20

はじめまして

心機一転、ここでブログをはじめることにしました

わたしのモットーは、まいぺーす

そしてもう一つ、最近、いいなぁ~と憧れているのが、

凛として生きる

背筋をしっかり伸ばして、りりしくありたいです

めげてしまったり、

弱音をはきたくなったりするけれど、

基本は凛としていたい

凛としているためのお役立ちの本を一冊■D\(^^

キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法 キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法

著者:上大岡 トメ
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本屋さんで平積みされているのを見て、敬遠していたんですが、

手に取ってみて大正解  (^^)//""""""パチパチ

う゛っ…

胸にひびくことが、たっくさんです

自分で変えていけること、できること

それに気づける本ですね

うん☆☆(゚-゚)ウンッ☆☆

また、明日もやっていけそう!!!

そう、思えたらうれしい気持ちで眠れます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年3月 »