« 愛車、復活\(^-^)/ | トップページ | エニアグラム »

2006-02-25

おとうさんはウルトラマン

劇団うりんこの公演、行ってきました

子ども二人連れて、ワクワク気分です

もちろん、原作の「おとうさんはウルトラマン」は、我が家の本棚にしっかり並んでいます。

子どもだけでなく、わたしも思いっきり楽しめる絵本です

憎たらしいほど強いレッドキング、かわいい?ピグモン、こざかしいゼットン、悲しげなウー、そして、忘れちゃいけないバルタン星人(V)o\o(V)

その上、ウルトラマン役が児玉俊介様と聞いては、小五の娘ならずとも、駆けつけなければなりません

でも、一つだけ不安が…

三歳の息子は、ウルトラマンが出てくると思っているらしい、ということ

まぁ、なんとかなるでしょう

と、いつものお気楽な考えでお出かけしました

お父さんも、しっかり誘えば良かった (T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

父親の悲哀っていうんですか?なかなか理解してもらえない、悲しみとおかしみって感じ、それがよかったんです。一所懸命お仕事してて、子どものことも大好きで、だけど、当の子どもちゃんは、お母さんが大好きとおっしゃっるんですよね

おやじのつぶやきみたいなのが、笑いとともにせまってきて、大笑いなんだけど、なんだか胸が痛い…

家族で来ている人たちも多くて、きっと、この人たちは、今日一日、いつもより特別に仲良しでいられるだろうなと、うらやましかったです

おやこ劇場で観る舞台もいいけど、うりんこ劇場で、独特の雰囲気の中、手が届くほどのすごい近くでの舞台もいいなぁと、しみじみしているところへ、息子の言葉…

ウルトラマン、バルタンと仲良しだったね  (*^。^*)

おぉ!!!ちゃんと、わかってんじゃん

子どもって、やっぱりすごい

三歳なりに理解するんです、心配はいらなかったということですね

おとうさんはウルトラマン Book おとうさんはウルトラマン

著者:みやにし たつや
販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 愛車、復活\(^-^)/ | トップページ | エニアグラム »

「劇団うりんこ」カテゴリの記事

「日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53019/836610

この記事へのトラックバック一覧です: おとうさんはウルトラマン:

« 愛車、復活\(^-^)/ | トップページ | エニアグラム »