« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006-03-31

沖縄ご飯、最後の夜

沖縄ご飯、最後の夜

そーみんちゃんぷるー、らふてぃ、最高!!昆布のちゃんぷるー、お気に入りで毎日食べました。昨日はうりずん、今日は安里屋、沖縄料理堪能です。明日、帰るのが淋しい私たちです。明日までは、ここ沖縄で、楽しみましょう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

笑うシーサー

笑うシーサー

屋根で笑う、おとぼけのシーサーを発見!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジンベエザメに会う!

ジンベエザメに会う!

ジンベちゃんに会いに、クルーズ\(~o~)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美ら海水族館

美ら海水族館

| | コメント (5) | トラックバック (0)

南国フルーツ

南国フルーツ

パッションフルーツ(*^_^*)です。甘酸っぱくて、癖になりそうなおいしさ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006-03-30

喜屋武岬

喜屋武岬

本島最南端、喜屋武岬。海が碧い)^o^(

| | コメント (4) | トラックバック (0)

沖縄県平和祈念資料館

沖縄県平和祈念資料館

最後の激戦地に建つ資料館。鳥が鳴き、蝶が舞うこの地で、かつて鉄の暴風が吹き荒れ二十数万の軍人、民間人が犠牲になりました。花を摘むりんちゃん、駆け回るいっくん、二人の姿に平和の尊さを強く感じます。戦争はイヤです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-29

勝連城跡

勝連城跡

御嶽を外敵から守るための城《グスク》。ここも、世界遺産の一つ。でも、わたしは、またもや下で休憩(T_T)頂上は金武湾と太平洋が望めて、景色よさそうなんだけどな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あさまサンサンビーチ

あさまサンサンビーチ

ちょっとビーチで磯遊び。強風で、グラスボートは欠航。三人はお散歩、わたしは休憩です。山道歩いで足がくがく(;_;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

斎場御嶽から久高島を臨む

斎場御嶽から久高島を臨む

御嶽から、神の島、久高島がみえます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

斎場御嶽

斎場御嶽

琉球王朝時代の、神々の声を聞得大王(きこえのおおきみ)が、祈りをささげてきく聖なる場所。世界遺産です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-28

ハイビスカスのお出迎え

ハイビスカスのお出迎え

沖縄到着(*^_^*)、守礼の門のハイビスカス。この花が露地植えで生け垣に咲いてる風景は、やっぱり、沖縄だo(^-^)oと感じさせてくれます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おはようございます

きょうの朝、

起きたらよみたくなった本

あさ/朝 あさ/朝

著者:谷川 俊太郎,吉村 和敏
販売元:アリス館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

たまに、早起きすると、いい気分☆☆(゚-゚)ウンッ☆☆

では、いってきます(^^)/~~~

| | コメント (0)

2006-03-27

ともだち

友だち、

わたしにいるかな?

どんな感じが友だちなんだろう

いろんな体験をして、人を信じられないときもあったりして、友だちをつくるのは、多分、かなり、苦手かもしれません

無理したり、我慢したり、そして逃げ出してしまう……

そういうことが多々ありました

だから、

友だちには、憧れがいっぱいです

きょうの舞台、

おおかみが、心を捨ててしまえば悲しくなんかなくなる!って、自分で心を捨ててしまいます。でも、きつねと遊んでも楽しくなくなってしまうって気づいたら、悲しくないはずなのに、涙があふれてくるんです。心がないはずなのに涙がでてくる、なんだか、わたしも胸が痛みました。わたしは大丈夫なはずなのに、平気なのに、涙があふれそうになる……

笑いがいっぱいで、スピード感いっぱい、楽しい舞台です

だけど、どこかに心に直接響いてくることが必ずある、劇団うりんこのすてきな舞台、今日もそうでした

子どもに観せたい、

ううん、

わたしが観たいんです

今月は、うりんこ作品三本も観てしまいました(*^。^*)

えーっと、

明日から四泊五日の沖縄への大旅行にでかけます

\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ

ブログは、携帯からの旅行記になります

みなさんのところへもお邪魔するのはしばらくお休みです

ふふふ、

珍道中ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ、をお楽しみにね

ともだちや ともだちや

著者:降矢 なな,内田 麟太郎
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ご存知、ともだちやです

このシリーズは、我が家の家宝です(^o^)/ハーイ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ともだちや、千秋楽

ともだちや、千秋楽

またまた行ってきました、うりんこ劇場!『ともだちや』の千秋楽です。劇団うりんこ後援会企画、入場料無料、投げ銭公演です(*^_^*) おひねりが飛ぶんですよ(☆。☆)二人が持っているのは、小道具のにんじん!!!公演終了後のクイズ大会で、いろんな小道具がみんなにもらわれていきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-03-26

足助里山YH 、玄関

足助里山YH<br />
 、玄関

雰囲気あるでしょう(*^_^*)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

足助里山YH

足助里山YH

足助里山ユースホステル。今日はおやこ劇場、高学年のお泊り会。廃校になった小学校を改築したユースです。りんちゃんを送ってきました。帰りたくないいっくんを、車に押し込み帰ります(T_T)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-25

景ちゃんへのメッセージカード

景ちゃんへのメッセージカード

みんなの気持ちがいっぱいの手作りカード、伝えたいのは、大好きだよ、そして、ありがとう、

| | コメント (5) | トラックバック (0)

長瀬景ちゃん、応援ツアー

劇団うりんこ 「星のまつり」を観に行ってきました

往復三時間!をかけて、

どうしても行かなくちゃ!、観に行きたい!

その思いで、二家族7人でのお出かけです

うりんこの新進女優(*^。^*)、我らが長瀬景ちゃんが主役の美紀ちゃんを演じます

景ちゃんは、「ハッピーボーイ」公演の時、おやこ劇場のみんなと公演の成功を目指して、ずっと一緒に活動してきてくれました

会議に出席し、チラシを作り、そして、何と言っても子どもたちと真剣に向き合って遊んでくれました

(・-・)(。_。)(・-・)(。_。)ウンウン

素直で、正直で、明るい景ちゃん、

今日の美紀ちゃん役、ぴったりで、ステキでした

まるで自分の子どもが出てくるのを待つ親の気分……

Photo_1 心からうれしい気持ちで、舞台を観たなぁ~って、感謝、感謝です

ピンクの浴衣が、景ちゃんです

子どもたちに花束を渡されて、目がうるうるしてました

これからも、ずっと応援しているよ

ヾ))..(シ^^)ツ_フレーフレーヾ))..(シ^^)ツ_フレーフレー

景ちゃんの笑顔、みんな大好きだよ ρ(⌒◇⌒)ノ.はーい

また、一緒に遊んでね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-03-24

この一年、ご苦労様でした

りんちゃん、きょうは修了式でした

一年間、今年も無事に過ごすことができて、ほんとにうれしい

りんちゃんの周りにいてくれた人に、感謝、感謝です

今年の思い出は何と言っても、百人一首!!!

一度も対戦で負けることなく、

六年生をおさえての第1位 (^^)//""""""パチパチ

初めて百人一首を覚え始めた三年生の頃

  こんなの大キライ!

  なんで、覚えなきゃいけないの

イライラして、わたしに八つ当たりです

でも、もともと、言葉が大好きな子なので、はまり始めたら真剣になるんだろうな~と思っていたら、やっぱりその通り(*^。^*)

ちびまる子ちゃんの百人一首の本に出会ってから、楽しく覚えることができたみたい

本を見つけてきてよかったと、ほんとにうれしかった私でした

成長、進化を続けるりんちゃん、

小学校の最後の一年、

どんなドラマが待っているのか楽しみです

そうそう、

六年生になる前に、

春休みは、わたしと算数の特訓をしましょうかね

算数に関心をもち、算数のよさに気づき、進んで生活の中で活用しようとする

Bがついてます

つまり、苦手ってことなんですよね

まぁ、わたしの娘が算数大好きになるなんてありえないし(^^ゞ

でも、

これってどういう意味なんだろう

生活の中で活用する……

買い物して、おつりがすぐに計算できる

ワリカンの計算がはやい

うーん、難しいです

はっきり、わかりやすく書いてほしいな、通知表!

では、

今日の最後に、

りんちゃん、一年間ご苦労様でした

あなたのおかげで、張りのある、楽しい毎日でした

四月から六年生です

今のまま、のんびり、ゆっくり、一緒に大きくなっていこうね

これからも、よろしく((^へ^)vです

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006-03-23

平和な食卓

お肉1キロは、

家族4人の胃袋へ消えました

完食  (!o!)オオ!

お肉の争奪戦になることもなく、

和気あいあい、のどかな、平和な食卓……

!?

そういえば、

わたしがまだ、熊本にいた頃、

我が家の焼き肉の食卓は、闘いの場でした(-_-#) ピクピク

大食漢の弟が、その元凶……

彼のお腹が落ち着くまで、誰も手を出せない凸(~~#)ヒドイ

ひたすらお肉を焼いてあげていたような記憶があります

食べても食べてもお腹がすく、そんな年頃だったんですね

わたしも妹もお腹空いてたんだけど言えない雰囲気

あまりの殺気だった食欲に圧倒されて( ´-`)…

弟にお弁当作ってたんだけど、

  姉ちゃん、プチトマトも、レタスもいらんけん、

  ご飯ば、ぎゅうぎゅうにつめてくれんね

いろどりよりも、米をつめてくれ!です

姉ちゃんは、かなり悲しかったです

きれいに作りたかったのに…(;>_<;)ビェェン

何はともあれ、

きょうはみんな大満足だったらしく、よかった、よかった

連れあいの、締めの一言

  次は、いつかなぁ~

  お盆?正月?

はいはい、また、お肉出しますから、

そんな悲しい声出さないでね ∠(@O@) ビシッ!  

| | コメント (7)

焼肉でどうだ!

焼肉でどうだ!

お肉、1キロ(☆。☆)足りるかな?報告は、のちほどφ(.. )

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おやこ劇場、事務所

おやこ劇場、事務所

ちょっと、散らかり気味(;^_^A

| | コメント (1) | トラックバック (0)

さくらんぼ、満開

さくらんぼ、満開

晴れた空、満開のさくらんぼ、うれしい私です

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006-03-22

にく!肉!星人

我が家の今日の夕飯

   ご飯

  豚肉とブロッコリー、きのこのニンニク炒め

  白菜とベーコンのスープ煮

  かれいの味噌漬けの炙り焼き

この食事に何か問題でも?

  あのさぁ、最近さぁ、お肉食べてないような気がする

あらら、夕飯に豚肉入ってるじゃん(○`ε´○)と思いつつ、

  そぉぉ~、豚肉あるよ、ここに…

  いやいや、鉄板でさ、じゅうじゅうやって食べたくな

  い?

言われなくても知ってますよ~んだ (・u・)

連れあいは、にく・肉星人なんです

つまり、お肉、それも、牛肉が食べたいわけです

わたしの夕食の献立のたてかたは、野菜から入ります

緑の葉っぱもの、根っこのもの、生野菜という感じで、家にあるものでできる野菜料理から考えるんです

そこに魚、肉、卵、豆腐などを足していくんですが、

彼が食べたがる牛肉はめったに食べません

値段が高いし、安全性も気になるし、健康のためにもお肉は鶏肉、豚肉で十分だと考えているのです

もちろん、食べ盛りの子どももいるし、ボリュームのある肉料理も作りますよ。そして、焼き肉だって、しゃぶしゃぶだって、大奮発して牛肉を買ってくることだってありますよ

でも、

彼は食べたい ^O^ アーーーーーーン

脂肪肝の数値がちょっと高いといわれていても、食べたい

どうしても、

どうしても、

食べたいのかぁーーーーー!!!

明日は、久しぶりの焼き肉だぁ  (-_-メ) ピクッ……

野菜も、いっぱい出してあげるから、ちゃんと食べてよ!      

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006-03-21

楽しいご飯

楽しいご飯

ちょっと疲れたけど、持ち寄りの昼ご飯で回復(^^)v

| | コメント (5) | トラックバック (0)

水俣、子どもたちへの生命の授業

水俣、子どもたちへの生命の授業

おやこ劇場の子どもたち、今日は水俣の授業を受けてます。わたしは、前回聞いたので、子守中(*^_^*)

学校での出前授業と同じ形式で、映像をつかいながら、時には子どもたちに問いかけながら進めていきます

子どもたちは、お母さんのお腹の中で、胎盤を通して有機水銀をたくさん受け取ってしまった赤ちゃん、胎児性水俣病の人たちのことが一番印象に残ったみたいです

  身体の毒を全部この子が持って産まれてきてくれた

そう言って、宝児-たからご-として、胎児性水俣病の子どもを慈しんで育てた家族、胸に直接響いてきた、そんな感想がありました

  おかあさん、ぼくを産んでくれてありがとう

  みんながいるから、ぼくは安心です

手も足も不自由で車椅子にのり、話すことも難しい、胎児性水俣病の方が作った歌に、こんなメッセージがあります

子どもたちも、授業に参加した大人も、この言葉を決して忘れないと思います

産まれてきてよかった

そう思える自分でありたいです

安心、

あなたがいるから安心だよ、

そう言ってもらえる人になりたい

身近なところから、安心がたくさんある社会をつくっていきたい

水俣は、わたしにとって、希望をつないでいく場所になりました

子どもたちも、水俣に出会うことで、

また、違った自分に出会えたと思います

この出前授業、いろんなところに広がっていくように、わたしも活動していきたいです

いっくんの、あの笑顔、わたしは守りたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたしのことを話しましょう

わたしは、どんな人?

そう、一番難しい質問です

でも、きょうは、素直に書いてみようという気になりました

とても、長くなりそうなので、読みたいと思う人だけ読んでくださいね

こわいな…

大丈夫かな…

わたしは、自分自身のことが好き、そう言える人でした

自分のことは、すべて自分で選択してこれまで歩いてきたって、自信をもって言える、そう思ってきました

わたしは、足が悪いです

普通の生活を送るには問題ないくらいの障害

そう言われます…病院ではね…

立っているだけでは、どこも悪くないように見えるみたいで、歩き始めると、「どうしたの、怪我でもしてるの?」とよく言われます

小さい頃から、身体も弱くて、ほんとによくいじめられました

トイレに閉じこめられ、教科書を汚れたバケツの水に突っ込まれ、

靴を隠され……

裸足で家まで帰ったこともあります

その頃の記憶って、あまりないんですよね、覚えていない

いじめに対抗するために、祖母がアドバイスをくれました

 勉強ば、せなんたい

 頭んよくなりゃあ、だれも、いじめんようになるけんね

必死に勉強して、クラスで一番になったとき、いじめはやみました

それまで、わたしをいじめていた同級生がにこにこしながら、遊ぼうよって言うんです

人間は信じられない

それが、わたしが学んだことでした

それから、わたしは足が悪いことに打ち勝つために、誰にも何も言わせないくらいの強さを身につけようと必死に努力しました

  わたしは神さまに選ばれた人間だ

  わたしなら、この苦しみに耐えられる

  わたしなら、必ず勝てる

何度かの手術と入院、繰り返される心ない言葉と差別、怒濤の青春でした

支えてくれる人がいなければ、ここにはいなかったかもしれません

  わたしは足が悪い自分が大好き 

  それがわたしにいろんなことを教えてくれたんだから

  一人で、ちゃんと立って生きていける

………

………

………

嘘ばっかりです

ほんとは気づいていたんです

でも、そこを見てしまうと、もう、一人では立っていられなくなる

だから、しっかり蓋をして、隠してきました

  わたしは、足が悪い自分は大嫌い

  親切そうに助けようとする人たちも大嫌い

  右足なんかなくなればいい

  こんな自分を好きになんて絶対なれない

  誰も、わたしに近づかないで!

それが本心

誰も信じない冷たい心のわたしがいます

この気持ちを、自分で認めるのに苦労したけれど、

親業やいろんな勉強をする中で出会えた仲間には、話すことができるようになりました

まずは、話すというより、吐き出しているんだけなんだけど、

そうすることで自分を大事にしよう、認めてあげようという気持ちがでてくるんです

そう、右足の声を聞いてあげよう

  元気かな、

  今日は無理したんじゃないの、

  いたわってあげられなくてごめんね、

  どこが痛いの、あっためてあげようか

悪い方の足に手を当てていると、

今までの自分が辛かったんだな、苦しかったんだなって素直に思えてきます

  自分が好きになれるかもしれない

その入り口に立って、歩き始めたところです

いろんなところで傷ついていたり、苦しんでいたりする人がいます

どうか、

自分が好き、自分を大事にしてあげよう、

そう思える日が来ますように

この気持ちから始まり、広がっていくあたたかい思いがあることを、わたしは信じています

今日で、ブログを始めて一ヶ月です

素直に正直に気持ちを書いていきたい

わたしのほんとの心の内を、ここには載せていきたいです

いつもコメントを下さるみなさん、ほんとにありがとう

これからもよろしくお願いします

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006-03-19

今日のお気に入り

もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう Book もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう

著者:土屋 富士夫
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いっくんの、

今日のお気に入り(*^。^*)

主人公のひでくんは、もう我慢できないんです

でも、でも、でも、

トイレに行きつけない……

どうなるのかな >。<

親子で大爆笑 (^Q^)/""必至の一冊です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おーい ぽぽんた

声で読む日本の詩歌166 おーいぽぽんた Book 声で読む日本の詩歌166 おーいぽぽんた

著者:柚木 沙弥郎
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

茨木のり子

大岡 信

川崎 洋

岸田衿子

谷川俊太郎

五人の詩人が、心をこめて選んでくれました

「万葉集」から現代詩までの166篇がのせられています

小学生に暗唱してほしい

それが願いで、この素晴らしい本はつくられました

入学、卒業の季節の今、大切な誰かにプレゼントしてみませんか

わたしは自分にプレゼントしましたけど^-^

巻末には、若い読者へのメッセージがあり、

五人の詩人たちからの心からの言葉に出会えます

わたしはこの言葉に出会えて、詩がますます好きになりました

本棚に置いておくと、宝物のように輝きを放つ本です

我が家の子どもたちにも親しんでほしいと願っています

では、ひとつだけ詩を紹介しますね

たんぽぽ     川崎 洋

   たんぽぽが

   たくさん飛んでいく

   ひとつひとつ

   みんな名前があるんだ

   おーい たぽんぽ

   おーい ぽぽんた

   おーい ぽんたぽ

   おーい ぽたぽん

   川に落ちるな

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-03-18

家族の一日

久しぶりに、家族みんなが一日中一緒の休日です

携帯からの投稿がうまくいくかなと、ドキドキ、ワクワクしながら送ってました

つくしは、採った分は、

つくしと三つ葉のかき揚げ、つくしの卵とじで全部いただきました

とっても美味  (^^)//""""""パチパチ

夕食のテーマは、

おうちでバイキング(/\)チャチャチャチャ \(^o^)/ハッ!!

写真にミートグラタンとつくしの卵とじが間に合わなくて残念でしたが、みんなのお腹は大満足です

ずっと、一緒に遊んで、遊んで、遊んで (*^_^*)、

楽しい一日でした

| | コメント (8) | トラックバック (0)

デザート

デザート

ぶどうのゼリーp(^^)q

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の晩ご飯

今日の晩ご飯

| | コメント (1) | トラックバック (0)

つくしの天麩羅

つくしの天麩羅

上手に揚がりました(^^)v

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ほっと一息

ほっと一息

コメダ珈琲で、あったかくなりました(o^o^o)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

採り続ける三人

採り続ける三人

雨まで降ってきたよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白梅

白梅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のたんぽぽ

春のたんぽぽ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

つくし採り

つくし採り

いつもの土手でつくし採り。かなり、寒い!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-03-17

携帯から、こんにちは

携帯から、こんにちは

おばあちゃんからの、  

はっさく、ぽんかん、ゼリーにしてみました    

酸味と甘さが微妙にマッチしていて、美味でした

| | コメント (10) | トラックバック (0)

春眠…zzz…

風邪ひきのいっくんを寝かせていたのは、

たしか昨日の8時40分頃

きょうは、もう寝ちゃうよね

う、うん…zzz…

靴下、ぬがせてあげよっか

うん…zzz…  この時、多分10時半頃

そして、

…(__).。oO、…(__).。oO、…(__).。oO

………zzz……zzz……

…(__).。oO、…(__).。oO、…(__).。oO

あれっ、明るい、う~ん、よく寝たなぁ…

!!!

7時40分!!!

りん、遅刻する!!!

>*0*<キャアアッ

急いで起き出すわたし、

リビングにはいると…

あら、おはよう(*^_^*)

お母さん、よく寝てたね

…お、おはようございます

…ごはんは…

朝ご飯?食べたよ、

新聞とモーニングコープ、中に入れといたし

あっ、時間だ。行ってくるね!

さあ今日も一日元気、だよ、お母さん(^_-)vブイブイッ

いってきま~す

…いってらっしゃいませ

よくやってることなんですが、

進歩のないわたしと違って、子どもはどんどん進化する、

強く、強く、そう感じた母さんでした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-03-15

春の使者

Dscn0627 サクランボの花

寒風に負けずに咲きました

きょうは、あったかくて、

花も気持ちよかったことでしょう

毎年、

春が近いよって、一番に教えてくれます

| | コメント (10)

見たな~

Dscn0621 あれ?

打ち上げから帰ると、

トイレにこんなものが…

りんちゃん、

もしかして、

お母さんのブログ見てるのかな (*^_^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-03-14

寒い!

朝からバタバタとお出かけ

こんなに寒い日は家にいたいなぁ、

そんな気持ちをふりきって、いっくんを引き連れGO!

月一回親業の仲間と学習会をやってるんです

親業はもちろん、NLP、エニアグラム、コーチング、交流分析など、自分自身をみつめる機会になるものや、水俣、憲法9条、時間簿など、社会との関わりや日々の暮らしに根ざしたものなど、みんなで話し合って内容を決めています

きょうは、親業、能動的に聞く、です

相手は自分で考えていける人だということを信頼して、うなずく、あいづちをうつ、繰り返すを基本として、まとめる、気持ちを汲むということをやっていきます

聞くことの難しさを痛感してしまいました

わたしは、どうしても、先導して相手の先を行ってしまう癖があり、相手の人が考えていることを奪ってしまっていることが多いんです。じっくり聞いて、その人の言葉を待つことが難しい

子どもだと、言おうとしていることを、全部わたしがしゃべってしまうから、感じていることを言葉にするということを、子どもから奪ってしまっている、そんな風になります

自分の癖にやっと気がついて、セーブをかけることを覚えたのですが、なかなかに大変です

子どもでも、夫でも、父母でも、友人でも、ほんとうに聞かなくてはいけなときは、聞くことに集中できるよう、その人が自分で考えをまとめていけるような手助けができるようになりたいな

とくに、これから、りんちゃんは思春期の真っ只中に突入です。話してくれなくなることも多くなると思うけど、ほんとうに苦しいときに、お母さんに話そうって選んでもらえるように、学びを深めたいと感じました

いっくんは、ずっと託児でお世話になっていたけれど、今日でお終いです。四月からは幼稚園ですからね。二人でこうやって、忙しく飛び出していく日々も終わりに近づいているかと思うとさびしいです

寒い、寒い一日、でも、これからお楽しみが待ってるんです

久しぶりの、夜のお出かけ!

おやこ劇場の仲間と、ハッピーボーイの打ち上げです

では、夕飯を用意して、お出かけの準備をするとしましょう

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-03-13

りかさん

りかさん Book りかさん

著者:梨木 香歩
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わたしの大好きな作家、梨木香歩さん、

いまの日本で、この人ほどほんとうのファンタジーは書ける人はいないと思っている人です

リカちゃん人形が欲しいと思っていたようこちゃんのところに、おばあちゃんから贈られてきたのは、おかっぱの市松人形でした

箱の中には人形と一緒に、説明書が入っています

朝は着替えさせて髪を櫛でとき、食事も決まった手順で食べさせ、話しかけてあげることも大事だと書かれています

そして、ようこちゃんのところに来て一週間、りかさんは話しはじめます

なんだか揉めているひな人形たち、

くろこげの西洋人形のアビゲイル、

ようこちゃんはりかさんと一緒に、人形たちの声に耳を傾け、おばあちゃんに手助けしてもらいながら、救われなかった思い、かなわなかった思いを解きほぐしていきます

なつかしい香りのする文章で、不思議な時間と空間が、そこには確かに存在しています

ホッとしたいとき、優しい気持ちを取り戻せる本です

| | コメント (7) | トラックバック (0)

うまそう?

おまえうまそうだな Book おまえうまそうだな

著者:宮西 達也
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

うまそう?

これって、おいしそうってことですよねww

でも、絵本をひらくと、あれれ(*^。^*)~

それがうれしい、楽しい、早とちりだったことがわかります

いっくんのお気に入り絵本です

読んであげてると、いつの間にか、りんちゃんまでやって来ます

いい感じ、そう言いながら、いっくんをお膝に抱いてじいっと見入ってるんですよ

肉食で、どう猛で、冷血なイメージのティラノサウルスが、愛すべき恐竜に大変身

産まれたてのアンキロサウルスに、

おとうさん!!!

そう呼ばれた瞬間、ティラノサウルスはパパになれちゃうんです

自分をただただ信じてくれる小さいものの存在が、固い鎧に包まれた心の扉をすんなりと開けてしまう、そんなステキなことがあるんだよって教えてくれてるみたい

でもね、

アンキロサウルスとティラノサウルスは、ずっと、一緒には暮らせない…

この親子はどうなるのかな

ティラノサウルスは、大事な子どものためにどんな選択をするんでしょう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-03-12

みかん!だよ

和歌山から、みかん!  (^◇^)Dscn0562_1

連れあいの母からの、心づくしです

こんなにおいしいのは、どうして?って聞きたいくらい、

いつも、いつも、ほんとにおいしい

ぽんかん、はっさく、この2種類が入ってます

もぐもぐ、はぐはぐ、^O^ アーーーーーーン

ああ、幸せ  ☆☆(゜-゜)ウンッ☆☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006-03-11

びっくり箱、公演

今日3月11日は、おやこ劇場主催のびっくり箱さんの公演日です

びっくり箱さんは、アマチュアの人形劇団で、

ふだんは、保育園・幼稚園を中心に公演をされています

アマチュアといっても、十年以上、人形劇を続けてこられた大ベテラン、

プロ顔負けの、ステキな劇をいつも観せて下さいます

Dscn0572 今回の人形劇は、幼稚園・保育園の子どもたちが対象です

小さい子どもたちが、会場の体育館を開演前は走り回っています

劇場の小学生が、チケットのもぎりとして、

子どもたちを出迎えます

ちょっとお姉さんの女の子たちです

いつも使っている会場がとれなくて、急遽、体育館での公演、ちょっと心配…

やはり、問題発生!!!

照明を自分たちで調節できない会場でした

公演中に影絵が入るため、会場内を2分ほど暗くする必要があるのです

でも、この体育館は、照明が、体育館事務所の一括管理になっていて、自分たちでタイミングを見計らいながら、照明をつけたり、消したりすることができません

一度、この人形劇を観たことのある劇場関係者2名が、携帯を使って、会場と事務所で連絡を取りあい、照明をつけたり、消したりすることになりました

すっごい、心配です…… (O.O;) (o。o;)、(O.O;) (o。o;)

うまくいきますように (°°;))。。オロオロッ。。・・((;°°)

Dscn0590

子どもたちは、

森の動物たち、

きつね、へび、ぞう、からす、はげたか、…

ユーモラスな動きや、緊迫感のあるやりとり、

びっくり箱さんたちの演技にくぎづけです

さあ、公演終了  \(^^)/

お礼にプレゼントをお渡ししますww

Dscn0591

片づけも、おやこ劇場のみんなでお手伝いです

舞台の裏も見れちゃうし、ばらしていく過程も面白い

役者さんと、おしゃべりもできるのがうれしい

役得ですねww

照明は、ばっちりよ  (^^)//""""""パチパチ

と、ほめていただいて、ホッとしたわたしたちでした

朝8時半に搬入開始、昼12時過ぎに片付け完了!

ちょっと忙しかった土曜日でした

そうそう、びっくり箱を観た方が、その場でおやこ劇場に入会して下さいました

仲間が増えるってうれしいね

    \(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おぉ!お父さん

なんだか、疲れてしまったわたし

簡単な外食にしようか (^-^)/、連れあいさん、ありがとう

初めてはいるお好み焼き屋さん

どんな感じのお料理かな~ o(^-^)oワクワク 

サラダが出てくるまで、30分 …(・。・)

中華風お豆腐、豚玉お好み焼きが、15分後 …(・_・ゞ-☆

疲れて、眠くなったいっくんがぐずりはじめます (--;) ウ

そして、

時間は過ぎていきます… 

連れあいさんの顔が、不機嫌に… `s(-・-;) エートォ...

いつもは、とても温厚な人なんです

黙って、いろんなことをやってくれるいいパパさんなんですよ

いっくん、ささいなことで、泣き始めます (;>_<;)ビェェン

すいません!!!

もう、作り始めましたか?

えっ、いまから!? (`へ´)フンッ。

もう、いいです

ここまでで、けっこうです (○`ε´○)

お店に入ってから、90分が経過してました

焼きそば、豚入りネギ焼き、モダン焼き、

これから、この調子で作ってたら、いつになるやら……

お客さんがたくさんいるわけでもなく、何してたのかな~、という感じです

パパさん、マジ切れ、車に戻っても、勢いが止まりません

あんなお好み、おれでも作れるでぇ

今まで、なにやっとったんじゃ、

ぼけーっとしやがって!

客なんか、おれへんやんか!

プロやろ、どこで修行してきたんや 

あの、おやじ、はちまきなんか巻きやがって、汗かいてる場合ちゃぅぞ

大阪弁がでる、でる >*0*<キャアアッ

久しぶりに本場の大阪弁、聞いた気分です

りんとわたしは、おかしくなっちゃって、

二人で目と目を合わせて、フッ(~ー~)フッ(~ー~)フッ(~ー~)

お金をとって人に料理出す以上、プロらしくあるべきだ

自分自身の仕事にも、厳しくありたいと努力している人なので、

こういうことは、許せないのかな

おうちで、ご飯をチン!して、お漬け物、コンビニで買ってきたおかずで夕飯のつづき

母子三人は、なぜかお腹いっぱいで、アイスでご相伴です

いっくんをお風呂に入れて、

今、寝かせてくれてますww

おいしいお茶でもいれてあげよっかな

気分良く、本でも読めるようにね

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-03-10

おひなさま

やっとのことで、

おひなさまをしまいましたDscn0465      

いつのまにか、

たくさんのおひなさまが、勢揃い!って感じです

りんちゃんが、小さい頃に、

作ったものも仲間入りしています

わたしが、作ったのもあったりしてww

Dscn0469_1 Dscn0472

年長さんで

作ったのが、

おにぎりの形のこれです←      

わたしのはこれ→ 

りんちゃんのは、なかなかの力作です(^^)//""""""パチパチ

お人形の下に敷いてあるのも、りんちゃんが自分で縫ったんですよww

わたしのは、とりさんの後ろのお人形、粘土なんです

楽しい、にぎやかな、我が家のひな人形です

あっ(∋_∈)!!!どうしよう

今年、いっくんが作ったのを、撮り忘れてる……

片づけちゃった……

ごめん、(^.^)ご(-.-)め(__)ん(-。-)ね(^.^)

どうしても、下の子は、忙しさにまぎれて忘れられがちです

たくましく、育つよね、いっくん(*^。^*)

来年のお楽しみということで、許してくれるでしょう

                     

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006-03-09

侑子さん、きれいです

XXXHOLiC 8 (8) Book XXXHOLiC 8 (8)

著者:CLAMP
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちょっと、頭をつかいすぎた夜

こんなマンガで、ほっと一息かなww

  貴方は

  貴方だけのものじゃないのよ

  この世に

  自分だけのものなんて

  ひとつもないの

  みんな誰かと関わって

  何かを共有している

  だから

  自由にならない

  だからこそ

  面白くて悲しくて

  愛おしいの

侑子さん、かっこいいです☆☆(゜-゜)ウンッ☆☆     

| | コメント (5)

片道2時間の幸せ

おやこ劇場の会議日

きょうは、一番遠いところでの会議なのでちょっと大変です

片道2時間の行程で、わたしは助手席でナビ役

ちょっと頼りないナビで、ごめんなさい、という感じでしたね、やはり……

                          (^.^)ご(-.-)め(__)ん(-。-)ね(^.^)

でも、苦労して行ったさきに幸せがあったんです

うちのおやこ劇場は会員数も少なくて、東海連絡会の中では、どちらかといえばお荷物?と思ってました

ある意味、それは当たりの面もあるのですが……

おやこ劇場の中で仲間づくりをして子どもも大人もともに育ちあう、そんな関係を目指しているのと同じように、運営委員長・事務局長は、東海連絡会や愛知県連絡会の中で、他の劇場の同じ立場の人たちと育ちあう関係をつくることを目指しています

とはいえ、なかなか学習会や講演会にも、複数の人数で参加することもできず、私一人で後ろの方でひっそり参加、そんなことばかりだと、足引っ張ってるなって、正直負い目を感じたりしてました

今回、ハッピーボーイをやるにあたり、わたしたちは全く知らなかったのですが、

愛知県連が、うちの劇場が、ほんとに大丈夫なのかと、心底心配していたというのです

たしかに、何度か電話をもらって、大丈夫?と優しく聞かれてはいたのですがね

劇場の運営も大変なのに、チケット売りでも大変な思いをして、疲れ切ってダメになってしまった劇場が、過去に全国でたくさんあったそうです

劇団うりんこさんにも、

   こんな大変な状況の劇場に、

   よくもこんなハッピーボーイの公演の話なんか持っていったわね!

   何か問題が起きて、大変なことになったら、絶対に許さないからね!

そういうことを伝えたと、きょう、初めて聞かされました

   笑い話になって、ほんとに、よかったね~

   劇場のみんなでつくった、いい舞台だったよって聞いたよ

   会員も増えたなんて、ほんとに、がんばったね

ニコニコしている愛知県連のお二人、

そして、拍手してくれた西三河ブロックの長・長さんたち

わたしたちは、仲間として愛されている、大事にされていると心から感じました

一人じゃない、

支えてくれる、

応援してくれる、

黙って見守ってくれる、

そして、存在を認めてくれる、

この場所は、あったかいとこです

自立した一人の人間としてのわたしを見てくれる

やっぱり、まだまだ、やれる

やれるだけのことは、まだやってない

再確認の一日でした

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-03-08

ちょっとドライブ

思いの外、用事が早く済んだので、ちょっとドライブです

刈谷ハイウェイオアシス、最近のお気に入りスポットです

この地域の物産がたくさんあって、

あちこちにDscn0544 お届け物をする我が家にとって、強い味方です

マーケットも充実していて、

新鮮な海、山の幸、

野菜、果物、お豆腐、パンなど、

おいしくて、安全な食品がたくさんです

目的のおいしいお米は、売り切れていて残念 (; ;)ホロホロ

金曜の午後に入荷するとのこと、また、行かなくちゃね

トマトの味がするトマトケチャップ、

日なたの味がする切り干し大根、

お徳用だけど(~ー~)、香りのいい緑茶、

大豆の味がおいしいお豆腐、今日はゆずの味です

枝豆入りがんも、薄味で炊くとおいしい

食べるのが楽しみ^O^ アーーーーーーン

Dscn0536_1 Dscn0540 天然温泉もあって、

今日は、足湯に入りました

足がぽかぽか、

いい気持ち♪

右の写真は、

さて、何でしょう

名物、デラックストイレ!

ゴージャスなトイレの空間でしょ(*^_^*)

それだけじゃないんです

子ども連れ、身体の不自由な方、お年寄りにも使いやすくて、うれしいトイレです

はしゃいで、

Dscn0541 走り回り、

お疲れのいっくん

帰りの車で熟睡でした

今度は、お姉ちゃんも一緒に来ようねww

             

                   

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006-03-07

好きなんです

実は、

わたし、

ここ一年半ほど、

好きで好きで仕方のない人がいるんです

お名前は、伊藤陽佑くん  ゚~(^O^゚~)))))ヒェェエ

そう、近頃はやりの戦隊もののお兄さんです

特捜戦隊デカレンジャー、デカグリーンのせんちゃん、そう言えばわかる人がいるかも…

まず、笑顔にがつんとやられました

手放しで、顔をくしゃっとして笑うその顔のステキなこと >*0*<キャアアッ

そして、あの癒し声……

心の氷を解かす、優しい声です

ブログもきっちりありまして、そこにある文章が、なんともまたステキなんですね

完全な二枚目ではなくて、ちょっと笑いを誘うような、お茶目な感じがいいんだな~

小さい頃から、アイドルなんて全く興味がなく、本ばっかり読んでる子どもでした

そのわたしが、ここまではまるとは、ビックリです

去年は、子どもを引き連れて、京都までトークショーand握手会まで新幹線で駆けつけました

さすがに、会場のノリにはついていけず(+。+)アチャー、

ひたすら、伊藤くんだけみてましたが……

亀梨くんに夢中のりんちゃんwwに、ひけをとらないくらいの勢いです

好き好きっていう、

ちょっと気分が高揚して、ドキドキして、ワクワクする感じ、

久しぶりに体感できて、ホホホ!(^O^)、かな

こんなことを書いてるのは、今日、マジレンジャーvsデカレンジャーのVシネマの写真集を購入し、伊藤くんの笑顔を堪能したからなのでした

いい夢見られそうでうれしいな~

いい一日でしたww

| | コメント (9) | トラックバック (0)

春の一日

Dscn0527 Dscn0532

  庭の沈丁花、

  もうすぐ咲きます

  クロッカス、

  春を告げる花ですね

                 

今日は、いろんなことはとなりに置いて、

いっくんと遊びます

Dscn0530 公園で遊んで帰宅

庭の縁台で昼ご飯^O^ アーーーーーーン

写真を撮る前に、

食べられちゃいましたww 

お腹ぺっこぺっこだったんだよね

ミスドのお弁当箱、

マジレンジャーと響鬼のシート、

お気に入りです☆☆(゚-゚)ウンッ☆☆

Dscn0533  もうすぐミニトマトの畑です                              Dscn0534

  今は、

 いっくんのお砂場ww

 ぶたさん、

  上手にできました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006-03-06

オススメ本、ハッピーボーイ

ハッピー・ボーイ Book ハッピー・ボーイ

著者:ジェリー スピネッリ
販売元:理論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらが、ハッピーボーイ原作本です

ヤングアダルト世代に最適☆ミ

本好きな子どもなら、小学生5、6年生でも充分読めます

もちろん大人も大丈夫!

特にお父さん読んでくださいな、泣けますよ(; ;)ホロホロ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ハッピーボーイ満員御礼!!!

ハッピーボーイ、

2ステージともに、満員です!!!

ほぼ、700人のお客様が来てくださいました

  \(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ

劇団うりんこのみなさんの迫力ある舞台に、観客のみなさんは次第に身体が前に吸い寄せられていました

子どもたちの、笑い声や、息をのむ様子、ホッとした顔、泣きそうな顔、

みんな、みんな、舞台とともに心が動いている、

舞台と観客が一体になっている、ほんとにステキな公演でした

ただ、お客様がたくさん来てくださって、こちらは冷や汗をかく場面もあったんです

心配していた14時の分は、手分けして18時に移動していただいたこともあり、入場できないお客様はでませんでした

ゆったり観られるね、と安心していた18時の公演、

入場開始とともに、ぞくぞくと人の波……

あれ!?多くて270人くらいの予定だったはず……

途切れないね……危険かも……(O_O)ドキドキ、

大丈夫?

ほんとに満席だね、よかった~、やばかったよね

開演だ\(^_^)/

ぱらぱらと、遅れていらっしゃるお客様が……

もう、座れないよ……どうする!?

関係者を捜して、席を立ってもらって!

もう、これ以上入らない、

もう、来ないよね(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン、来ないよ(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン

 (;゚゚)ウッ!  と、そこに、四人の家族連れが……

母子室に移動した方の分が二席、

そして、結局、おやこ劇場の高校生に立ってもらい、一人は以前に観たからとロビーに移動、一人は関係者のネームプレートをつけて立って観ることに

非常時の場合の誘導をする会場係としてなら、立っていても会館側からは苦情は来ないんです

苦渋の選択です

申し訳なくて、ごめんねって謝りました

大丈夫(・-・)、たくさん入ってよかったじゃん

そう言ってくれる優しさに言葉もありませんでした

一番大事にしたいおやこ劇場の子どもたちを外に出しちゃうなんて、本末転倒、大人として恥ずかしかったです

わたしも含めて、大人で関係者として働いていたおやこ劇場のメンバーは、チケットは購入しているんだけど、舞台をちゃんと座って観ることはできず、そこは反省点として今後に生かさなくてはいけません

実は、母子室にいた方たちをのぞいて、350席が満員だったわけで、ほんとは360人が入場してたんです

200人くらいだよ、ゆったりと関係者も座って観ていいよね~

なんて、のんきに構えていたんだけど、

あの人の波…、どこから聞きつけて来て下さったんだろう

こういう文化的な催しはなかなか人が入らない、それが最近の傾向です

でも、この700人、この数字は、違うことを訴えているように感じます

わたしたちは、心が沸き立つような、ステキなことを待ってるんです

家族で、お父さんも、お母さんも、子どもも一緒に、安心して、楽しみに行けるところが身近にほしいんです

もっともっと、生の舞台が観たいんです!!!

はーーーいρ(⌒◇⌒)ノ.

まかせて(^^w)、そのバトンは確かに受け取った☆☆(゚-゚)ウンッ☆☆

 何かを始めないと、何も生まれてこない

 走り出さないと、気づかないこと、見えないこともたくさんある

 わたしたちは、まだまだやれる!!!

 やってなかったことがいっぱいあるじゃない

 今、この時から、また、始められるね

会員数が激減して、つぶれちゃうかも…という中で踏ん張り続けて二年くらいです

だんだん疲れてきたかもしれないな~、なんて考えてました

ハッピーボーイで目が覚めました  \(〇O〇)/オキタ。

よっしゃ~~!!!

まだまだ、やるよ~、これからじゃん

見ててね d(^-^)ネ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-03-04

ハッピーボーイ前夜

おやこ劇場では、

素晴らしい舞台をつくるみなさんに、ご飯やおやつを作ります

きのう、小夜食を四時頃、お届けしました

みんなが、それぞれ作ってくれたおいしい食べ物です(^。-)

Dscn0498

ひろちゃんの、手作り桜餅

彼女は自宅でお料理教室を開いてます

甘さ控えめ、あんこもお手製です

Dscn0499

ちくわのてんぷら、

きんぴらごぼう、

小松菜の和え物、

ポテトとマカロニのサラダ、

いちごのぜりー

ご飯とおみそ汁は、別の協力団体、窯のホールから届きます

みんなの熱い思いをご飯に込めて、

役者さん、スタッフのみなさんに届けます

さあ、今日も、おいしい昼食、小夜食、作ります

公演本番!!!

張り切っていきましょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-03-03

マイコプラズマ

りんちゃん、やっぱり、感染してました

マイコプラズマ

それも、思いっきり、重度という数値……(゜◇゜)ガーン

毎日、帰宅してから、ソファーでぐったりしてるはずです

ごろごろしてないで、ちょっとは手伝ってよ!!!

そんなこと言わなければよかった……

ごめんね

優しくない母さんでした  (_ _ )/ハンセイ

お薬飲んで、あったかくして、身体休めて、直そうね

今日、帰ってきたら、よしよしと心からいたわってあげよう

決意表明でした  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-03-02

お風呂で噴水?

午前の幼児教室の後、

おやこ劇場の事務所に連れて行かれたいっくん

パソコンでリバーシをやり、

<いえいえ、やるというほどのことではないけれど、たまにうまく入力できる程度ですが…>

くみちゃぁ~ん、おそと、いこうよぉ

ゆきちゃぁ~ん、おそとで、あそぼっか

あいかわらずのお外好きです

くみちゃん、ゆきちゃん、もちろん事務所で一緒に作業しているおやこ劇場のお母さんたちです

そう、ハッピーボーイに向けて、

宣伝用の折り込みチラシ、次回の例会案内など、やることが山のようにあるんです

いっくんのラボの時間までに、仕上げるために、怪獣は二人にまかせて必死で仕事のわたし

いっく~ん、

できたから、ラボ行こっか

やだ!!!

ラボいかない、あそぶ!

おいおい、(+。+)アチャー。

こちらの都合だけでは、子どもは動かない……ですよね

なんとか、今日の予定をすべて終え、

入浴タイム♪(/゚゚)/ ̄ハィ♪♪(/゚゚)/ ̄ハィ♪…怪獣つきですがww

シャワーヘッドを上に向けて、

噴水だぞ~~~!それ~~~!

きゃあぁぁぁぁぁぁぁ、もっとぉぉぉぉぉぉ、\(・o・)/ワア!(^0^)/ウフフ

三分後…

……おがざあ~ん、だずげで~、なんにも、みえないよぉ~

情けないなぁww

いっくんのお顔をふいて、二人で大笑い(^Q^)/””

疲れは倍増したような気もするけれど、気持ちは晴れ晴れ

一方、

ちょっと、いや、かなり気がかりは、りんちゃん(゚゚。)シクシク..

体操教室をお休みです

まだ、体調、よくなりません

おひなまつり、好きなもの、いっぱい作るからね

元気になってね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-03-01

雨の一日

普通の一日ですww

こんな日は、いっくんとのんびり過ごしたい

そう、

「過ごしたい」んです

三歳の男の子、のんびりなんてさせてくれるはずもなく、

きょうはぁ~、どこ、いくぅ?

おかいもの?

かささしてぇ、ながぐつはいて、おそと、いこっか

お外ねぇ、お散歩は辛いかも…

お買い物、きのうも行ったし…

結局、話し合いの末、近所の八百屋さんにお買い物に行くことにしました

かっぱに、長靴、かさ、重装備です

車の通らない道を選んで、お散歩気分で歩きます♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

その時、

鳴ってほしくないメロディが…

うぅ、誰だこんな時に(`へ´)フンッ。

三日後に迫った劇団うりんこによるハッピーボーイの公演についてです

わがおやこ劇場が主催団体の一つになっているのですが、2ステージのうち、14時の分が定員をオーバーしていることがわかったというんです

(--;) ……うそでしょ……どうするの……

あの会場は、立ち見禁止で、厳しいんだぞ~

18時の公演に移ってもいいよって人をさがさなくちゃ!

明日から本格的にバタバタが始まると思って、今日は休息の一日の予定だったんだけどなぁ、まあ、仕方ないですね

さあ、無事に、公演を終えられるか

みんなの思いがいっぱいつまった公演にしたいです

どんな報告ができるか、わたしも楽しみ (^o^)/ハーイ

さて、いっくんは、どんな一日を過ごしたでしょうか

外に出たことで、かなり落ち着いてくれました。しゃぁないな~って感じで、おままごとに、ブロック、積み木にお絵かき、一人で遊んでました。

部屋を見回すと、

あぁ…、

野獣が暴れた!?

はい、片づけさせていただきます (‥、)ヾ(^^ )ヨシヨシ

のんびりな一日は夢に終わりました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »