« うまそう? | トップページ | 寒い! »

2006-03-13

りかさん

りかさん Book りかさん

著者:梨木 香歩
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わたしの大好きな作家、梨木香歩さん、

いまの日本で、この人ほどほんとうのファンタジーは書ける人はいないと思っている人です

リカちゃん人形が欲しいと思っていたようこちゃんのところに、おばあちゃんから贈られてきたのは、おかっぱの市松人形でした

箱の中には人形と一緒に、説明書が入っています

朝は着替えさせて髪を櫛でとき、食事も決まった手順で食べさせ、話しかけてあげることも大事だと書かれています

そして、ようこちゃんのところに来て一週間、りかさんは話しはじめます

なんだか揉めているひな人形たち、

くろこげの西洋人形のアビゲイル、

ようこちゃんはりかさんと一緒に、人形たちの声に耳を傾け、おばあちゃんに手助けしてもらいながら、救われなかった思い、かなわなかった思いを解きほぐしていきます

なつかしい香りのする文章で、不思議な時間と空間が、そこには確かに存在しています

ホッとしたいとき、優しい気持ちを取り戻せる本です

|

« うまそう? | トップページ | 寒い! »

「お薦め本」カテゴリの記事

コメント

この記事とは関係ないですが、
背景変わったんですね。
一瞬間違ったかと思いました。(汗)

投稿: 子と共に育つ親・・・のたわごと:しま | 2006-03-14 00:10

そんなにいい本でしたら読んでみないといけませんね。

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006-03-14 01:21

かずさんこんばんは。
前に友人に薦められて「西の魔女が死んだ」を読んだ事があります。情景が目に見えるような優しい文章を書く人だなって…そしてラストでは涙が止まりませんでした。
かずさんのレビュー見て、この本もそんな優しい気持ちにしてくれるのかなって思いました。機会があれば読んで見ますね。ありが㌧♪
あっそうそう、本屋さんで彼女のエッセイが積まれてたんですけど、それもお薦めかしら?

投稿: こぱん | 2006-03-14 01:28

おかっぱの・・・・
市松人形・・・・・
 
いいお話なんでしょうが、
オイラにはホラーの映像しか
浮かんできません・・・
 
すいません・・・
想像力が欠乏してて・・・(泣)
話しかける事が大切って・・・
おかっぱが徐々に伸びてきたり・・・
きゃーーーー!!!
 
人形が皆でしゃべってるんでしょ??
クロ焦げの人形も・・・
 
本屋かアマゾンで
買って読みます。
 
すいません・・せっかくのいいお話を
ぶちこわしてしまって・・・


投稿: たいが | 2006-03-14 02:05

大人にこそ必要な本みたいですね。

投稿: nokonoko | 2006-03-14 07:45

かずさんこんにちは。
「りかさん」読み終わりました。
ちょっだけミステリアスな雰囲気をかもしだしながら、優しい雰囲気につつまれた本ですね。
おばあちゃんの言葉が特にいいですね。愛情と人生の深み重みなどを感じます。「西の魔女」のおばあちゃんもそうでしたが、心が癒されますね。大好きです。
アビゲイルのお話は切なかった…

短編も面白かったです。「りかさん」の続編の続編なんですね。続編を読んでみたいと思いました。

素敵な本を紹介してくれてありがとうございます。

投稿: こぱん | 2006-04-07 17:22

こぱんさん、ありがとう!
自分が大好きな本を紹介して、それを読んでくださる人がいて、こうしてコメントまでいれてくださるなんて、信じられないくらいの喜びです
梨木香歩さんは、わたしの大事な宝物のような作家さんです
小説も、エッセイも、そして絵本も、どれも素晴らしい作品ばかりです
言葉の優しさ、深さに、何度も涙しました
機会があったら、また、ほかの作品も紹介しますね
ほんとうに、ありがとう
うれしくて、ドキドキして、眠れないかも(*^。^*)

投稿: かず | 2006-04-07 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53019/1025934

この記事へのトラックバック一覧です: りかさん:

« うまそう? | トップページ | 寒い! »