« 地球はまかせた! | トップページ | そーみんちゃんぷるー »

2006-04-08

父への思い

四月八日は、花祭り

お釈迦様の誕生日です

そして、父の誕生日でもあります

思い出すのは、ほがらかな顔をしてお酒を飲んでる姿です

一緒に飲もうとすると、うれしいくせに、父親の顔をのぞかせて、

でけん!飲みすぎっといかんばい

いい感じで、飲んでるぞって思う頃に、注意?されました

今でも声が聞こえてきそうです

お骨を壷にあげるとき、

胸のあたり、ちょうど肝臓のあるところ、

骨がピンクに染まっていました

ここにたくさんの血がたまっていたんだな、

これがほんとの父を失わせるほどの苦しみをもたらしていたんだなと、実感しました

最期の一ヶ月、あびせられた罵詈雑言、

みんな、これが言わせていたんだよね、

そう思うと、不思議に納得がいくような気がしました

もう終わりにして欲しいなんて考えてしまってゴメンね

最期にまにあわなくてゴメンね

父のことを思うと、いつもこの思いがあふれてきます

今、先に逝った母と一緒に誕生日のお祝いでもしているのかな

ビールかな、焼酎かな

つまみは、大好きな三度豆の天ぷらと馬刺かな

わたしも、ビールで乾杯したよ

お父さん、誕生日おめでとう

みんな元気だよ、しあわせにやってるよ

安心して、空でのんびり暮らしてください

|

« 地球はまかせた! | トップページ | そーみんちゃんぷるー »

「日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

わたしも空でのんびり暮らしたい。でも修行が足りないからまだ下界で頑張らないとねー。

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006-04-09 02:23

私も亡くなったお祖母ちゃんを思い出しました。

父親と伯父さんとの仲違いで、うちからは私だけが葬儀に参列しました。
何を言われても、お祖母ちゃんと最後の別れがしたかったから。


故人は姿形はもう無くなってしまっても、
記憶の中から無くならない限りは生き続けてる気がしてなりません。

夏林さんの心の中で
ご両親は健やかに過していらしゃるんでしょうね^^

投稿: 愛玉 | 2006-04-09 12:18

かずさんこんにちは。
幸いにも私の両親は病気ながらも生きています。それでもたくさんのありがとうと同じ分だけごめんなさいがあります。
かずさんのお父さん、きっと昨日は喜んでいたでしょうね。かずさんがおめでとうと言ってくれて…お祝いしてくれて…
生前の病気との戦いも辛さも今は無く、のんびりお母様と幸せにしているんじゃないかな。
一日おくれだけど、
かずさんのお父様、お誕生日おめでとうございます☆

投稿: こぱん | 2006-04-09 12:30

かずさん、私も父の事を思い出してしましました。私の父は交通事故の際の輸血でC型肝炎に感染し、最後は肝硬変で他界しました。
何年たっても、思い出すと心がきゅんとしてしまいますねぇ。。。。

投稿: wako | 2006-04-09 19:43

かずさん 爺のブログにお立ち寄りとコメント有難う御座いました 来年の花祭りにはお近くの寺に出かけて父上を偲んでください
親の宗教心は子供を優しい子に育てます 理屈より実践 感動が大事です では又

投稿: 浜の偏屈爺 | 2006-04-12 12:49

お父様もきっとこれを見て安心されたのではないでしょうか。
かずさん、そしてかずさんの家族の方々が幸せに暮らしていること、
これが一番大切なんだと思います。

投稿: 子と共に育つ親・・・のたわごと:しま | 2006-04-12 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53019/1336706

この記事へのトラックバック一覧です: 父への思い:

» 花祭り [王様の耳はロバの耳]
昨日は4月8日 花祭り お釈迦様の誕生日だ 爺の仕事場の近く、散歩の途中位の距離に弘明寺の観音様がある 子供の頃は国宝十一面観音と呼び習わしていたが最近では国の重要指定文化財?とかの様で格落ちしたのか昔が僭称していたのであろうか まあどっちでもよい事だが そこでは恒例で4月8日には小さなお釈迦様の立像を花で飾った小さなお厨子にいれ甘茶を掛けさせてくれる 掛けるたびにお願い事をすればキット適うという仕組み 同... [続きを読む]

受信: 2006-04-09 09:18

« 地球はまかせた! | トップページ | そーみんちゃんぷるー »