« デパ地下、楽しい | トップページ | 明日は、晴れる! »

2006-05-10

明るい気分になりたいな

こんなに雨が続くと、足が絶不調

朝から、連れあいさんにマッサージしてもらって、なんとか持ち直しましたが…

きょうは、月に一度の感受性トレーニング

午後からみっちり三時間、体験型の講義を受けました

「気づき」がすべてを変えていく

悲しみ、苦しみ、怒りなどの感じようが表れたとき、

身体的症状としてどこがどうなっているのかに気づくことが、とても重要です

呼吸が浅くなっている、肩が緊張している、胸がドキドキしている、めまいがする、手に汗をかいている…

感情的な感覚は、身体的な感覚とつながっています

怒りや悲しみを身体のどこで感じていますか

わたしは、最初にそう聞かれて全く答えられませんでした

トレーニングは、深呼吸をするところから始まったのですが、驚くことに、わたしは深呼吸ができませんでした

息を吸うときにお腹がへこんで、息を吐くときにお腹がふくらむんです

まったく逆ですよね

これは、身体が常に緊張状態にある場合に起こることだそうです

例えば、格闘家の人たちが試合をするときは、この通常とは逆の呼吸法になるんだそうです

わたしは、いつも戦闘状態で暮らしてきたわけです

足が悪いことから自分の身を守るために、

自分の悲しみや怒り、そこを封印して、強い自分でいるために

ただの深呼吸、でも、それができないわたし

そのことに気づいてから、注意深く、いろんなことに気づく生活を始めました

身体は悲鳴をあげてない?

足は、まだ、大丈夫だといっている?

どこが疲れてるって、言ってるんだろう

この楽しい気分は、どこで感じてるの?

このドキドキは、どんな感情なの?

自分に目を向けるようになったら、自然に家族のこと、友人のこと、注意深く見ることができるようになってきました

ただあるがままに感じること

思考をそこに入れない

価値観をもちこまない、判断しない…

とても、難しいです

でも、継続してやっていくことで、

確かに変わる、その実感を大事にしたいです

ゲシュタルトセラピーという、心理学を学ぶことを目的とした講座への参加が、わたしに新たな生き方を教えてくれました

詳しいことはこちらへ(*^_^*)

身体は疲れても、心は元気!

そのことに気づいているわたしがいます

自分で選んで切り開く生き方、手放したくはありませんよね

<今日の一冊>

こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳 大野裕

        「こころが晴れるノート

         -うつと不安の認知療法自習帳-」

ちょっと不安なとき、こわいなぁってドキドキが続くとき、

少しずつ読んで、書き込んでいくことで、自分が理解できるようになる本です

書く、という行為は、それだけで充分気持ちを落ち着かせて、問題を整理することの大きな手助けになります

自分が大好き!

そういえる自分になるために、この自習帳は役立ちます

|

« デパ地下、楽しい | トップページ | 明日は、晴れる! »

「わたしのこと」カテゴリの記事

「日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。。
とてもうれしかったです。
のんびりやっていきます。

そして、今回のかずさんの記事も、
心に響くものがありました。

思考を入れない。価値観を持ち込まない。

あのドキドキはうれしいものだったのかもしれないな。

投稿: hana | 2006-05-10 22:05

気づき
とっても大事なことですよね…
今 Sharaは薬でブロックされています。
日々淡々としています。
特別な盛り上がりも特別な落ち込みもなく 黙々と考えている曇り空の状態。

でも 結果が出せるまで このままでがんばろうと決めたのだからがんばるつもりです。

日々の気づき 大事にしたいですね…

投稿: Shara | 2006-05-10 22:24

身体は正直ですよねぇ

わたしも昔は一時身体の不調に悩みました。

何の前触れもなく、呼吸ができにくくなったり、胃痙攣や原因不明の高熱で入院、あげく
胃潰瘍と十二指腸潰瘍など・・・

身体が一生懸命サインを送っていることに
気づかず、どうして?の毎日。

皮肉なことに一番避けたかった離婚をしたことで薬の力を借りず治ってしまいました。

自分でも気づかないうちに心が悲しんでたんでしょうね。

今はできるだけサインに気づいた時は自分の
心を正直に認めようと心がけているつもりです。

心は元気!いいですねぇ
なんか理由はないけど、
うれしくなっちゃいます。

投稿: ええんちゃう | 2006-05-10 23:50

判断しないとは、良い悪いや、優劣、好き嫌いなんかを考えないと言うことかなぁ?
ちょっと、おいらには難しいですが・・・。

自分の今の感情を冷静に感じ取ること、不安やマイナスを察知して、いちはやくケアすること、は最近常に心がけてます。そうじゃなくても負の感情に陥りやすいから。体が最近調子悪く、より顕著になって来てます。注意しなきゃいけないんですよね?かずさん!。

投稿: akaryu | 2006-05-11 00:08

気付くことが大事なんですね。自分の、そして自分の大切な人の・・・。何気ない毎日も普段気付かないものを一つ見つけるだけで楽しいものになりそうですね。

投稿: とんぼちん | 2006-05-11 00:16

息を吐きながら腹をへこます
 
やってみました

そして、意味が分かりました。
 
つらいとき、悲しいとき
よく見るものがあります。 

僕のブログの
心に問いかける話
の文章内の
一番下にあるサイトを見てください。
 
何故か、活力がわきます。

「おりゃ~、明日もやっぞ~!!」と

投稿: 宗右衛門 | 2006-05-11 02:15

かずさんこんばんは。

雨の日は…堪えますよね。
優しいご主人に甘えてください。

感受性トレーニング初めて聞きました。
かずさんはいつもご自分を磨いて
いらっしゃるので感心しています☆

深呼吸私もついついしてみました(笑)
今度から深呼吸している時の呼吸法を意識してみようと思います。
気持ちのバロメーターにも役立ちそうですね♪

投稿: こぱん | 2006-05-11 02:53

深呼吸っていろんな事に効能がありますね。深呼吸上手ないならなきゃ!

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006-05-11 03:19

物産展は駅弁もいいけどわたしは北海道物産展に目がないです。蟹を買いに行きます。

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006-05-11 03:56

おひさです。なんか深いですよね、かずさんのブログ。
ちょっと、精神的には本当はあまりいい状態でないんですわ、このところ。
でも、幸い描くことでほぼ完全にストレス、抜けてる状態なんで、楽です。

いろんなことをそのまんま、受け入れられるようになるといいですね。その感覚はなんとなくわかります。
私は書くこと(描くこと)をフィルターにして体の中にたまった、いろんな毒やマイナスの概念を、できるだけ外に出すようにしてます。

そのくらい、幼少からすさまじいストレスと戦ってきてたから、自分なりの発散とか昇華の仕方を体得しないと、おそらく精神面が持たなかったんだと思います。

かずさんは、家族といると癒されるみたいだから、たっぷり甘えてくださいね。

投稿: みさき | 2006-05-11 11:01

気付きって簡単なようで難しいですね。自分を好きになる。それが一番大切だと思います。
でもなかなか現実は難しくて…

単純な呼吸だからこそ、不調のサインを表すのでしょうね。
深呼吸をするとイライラがおさまったり…
感情が落ち着きますものね。

投稿: puffpuff | 2006-05-11 12:24

なんだかのめり込みそうな話で好きだな、こういうの。
本質的なことは、表面にあるんですよね。ほとんどのことが、すごい遠回りで徒労で……
でもその寄り道が楽しくてなかなかやめられないです。

投稿: △イチおじさん | 2006-05-11 14:06

こんにちは。
とても興味深いお話ですね。
深呼吸をしている時に、たまにですが「あれっ?」って思うことがあります。
そういった体の不調を訴えていたんですね。
「気づく」の意味を自分なりにも考えていきたいです。

投稿: アル | 2006-05-11 16:30

深呼吸はその後も練習しているんですか?(笑)

深呼吸、大切だと思います。腹式呼吸が出来れば出来るはず。楽器を吹く時も必要なんですよ。
中学時代吹奏楽部で習いました。
寝る時は・・・腹式呼吸になってますよね?

投稿: 子と共に育つ親・・・のたわごと:しま | 2006-05-12 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53019/1751479

この記事へのトラックバック一覧です: 明るい気分になりたいな:

« デパ地下、楽しい | トップページ | 明日は、晴れる! »