« 早く、帰りなさ〜い! | トップページ | ↓な一日かな »

2006-05-28

3つの自由

教師学、無事、受講終了しました

これで、親業インストラクターの養成講座に行く資格をクリアしたことになります

親業を、もっと深く学ぶためには、養成講座で、インストラクターとして親業を教える立場に立った学びをすることが、一番よく身につくよ、そう勧められていました

でも、インストラクターになるには、すべて完璧にマスターし、模範としてみんなの前に立つことが要求されると感じていました

そうです、わたしのいつもの癖……

完璧であらねばならない、そう思いこむ癖です

だけど、

できない自分、イヤなものを抱え込んでいる自分、それも含めてわたしなんです

そういうわたしを、わたしは認めて、受け入れて、自分を好きになりたいと願っています

わたしのまわりにいる、連れあいさんや、子どもたち、友人たちにも、正直に率直に素直に、大好きだから大切だから、そのままのわたしを見て欲しい

わたしも、あなたを評価したり、批判・非難したりしないで、違いを認めて、あなたそのものを受け入れていけるように努力したいと思います

そう確認できたから、次へ進もうと決めました

今、必要なのは、勇気です

一歩進む勇気

講座の中で、

自分で自分を「よくやってるよ」って褒めてあげられたから、

先生やみんなに存在を認めてもらえたから、

わたしは、とてもうれしくて、幸せです

背中を押してもらった気分かな

わたしの今までの経験から、わたしにしかできないインストラクターの仕事の仕方があると思えるようになりました

今回の最大の成果ですね

そして、明日から早速実践していくことがあります

それが、3つの自由を保障することです

子どもに、言論の自由を保障する

子どもに、恐れからの自由を保障する

子どもに、自分らしくあることを保障する

まずは、りんちゃんといっくんに対して、これがあらゆる面で、できるようにやっていこうと思います

お互いに、大切な存在として、信頼関係を築いていくためにね

Dscn1557 帰宅したわたしを待っていてくれたのは、

このお花です

りんちゃんが摘んで、コップにいけてくれていました

心にぽっとあたたかい灯がともりました

お母さんにお土産なんだよ

この気持ち、大事にしたいな 

      

|

« 早く、帰りなさ〜い! | トップページ | ↓な一日かな »

「わたしのこと」カテゴリの記事

「親業」カテゴリの記事

コメント

先生やみんなに存在を認めてもらえたから・・・それが一番嬉しいことです。自分の存在が認められること。その場所にいる意味があると感じられること。
コメントありがとうございました。いくつになってもわたしは誕生日って嬉しくて^^

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006-05-29 00:39

おかーさんにおみやげ…
やさしいですね(^^)
かずさんを毎日見てそだっているりんちゃんだからこその
思いやりだと思いました。

投稿: Shara | 2006-05-29 00:50

かずさん、
はじめまして、こんばんは
先日は私のブログにコメントありがとうございました。とても嬉しかっです。
おじゃまするのが遅くなってしまい、ごめんなさい。
かずさんお勉強家なんですね!すごいです。
お母さんが夜、家を空けるってたいへんでしょうが、
御主人の協力で頑張ってらっしゃるありがたいですね。
私も、毎年夏休みに資格を取る講習会に行きます。資格とか免許とるのが好きで、できる様になってからとか暇になってからとは思わずに、何でもどん欲にいろいろ始めてしまいます。でも、興味のあることはまずやってみなくちゃですよね。
教師学ですか?どんな内容なんだろう?ちょっと耳が痛いかも…。
また、おじゃまさせてくださいね。
どうぞ、これからもよろしくお願いします。

投稿: なお | 2006-05-29 01:03

良いところも悪いところも
出来ることも出来ないことも
全部含めて人なんですよね。

かずちんの考え方大好きです。

投稿: とんぼちん | 2006-05-29 12:16

「自分の存在を認めてもらえること」それほど嬉しいことはありませんね。でもそれはかずさんの努力があったから。
私も一歩踏み出して頑張らないといけませんね。存在を認めてもらう為にはじっとしていてはいけませんね。しっかり頑張らないと!

投稿: puffpuff | 2006-05-29 12:50

こんにちは。お疲れ様でした。
自分の好きな所、嫌いな所、全部ひっくるめて、一人の自分。
自分が自分自身をまず認めてあげないと、きっと前には進めないのだと思います。
これからは、新たなステップへ。
頑張って下さい☆

投稿: ふっきー | 2006-05-29 15:48

お疲れさまです☆
私もカンペキを目指してしまうとこがあります。ゼミの担当教員(一般的には教授って言うのかな?うちの大学では教授って概念がないのです・・)にも『自分以上にみせようと思うな』と指摘されることもあります。
でも、やしちさんに昔『完璧じゃないから人間なんだよ』って言われたことが、私を支えてます。

投稿: くるり@ | 2006-05-29 17:30

はじめまして♪
先日は励ましの言葉、ありがとうございました!
私は自分自身を好きになれません~
容姿も性格も…
だけどこのままじゃいけないので、もっともっと、社会人として、親として、妻として、女として頑張ろうと思います~
また、遊びにきます~

投稿: ナツです | 2006-05-29 18:24

かずさんこんばんは。

頑張っているお母さんにお土産☆
りんちゃんはかずさんを応援しているんですね~嬉しいデスね。

>わたしも、あなたを評価したり、批判・非難したりしないで、違いを認めて、あなたそのものを受け入れていけるように努力したいと思います

の言葉にはとても嬉しく思いました。こぱんもそのように生きているつもりなんですが、不安に思うこともあったので勇気百倍です♪

投稿: こぱん | 2006-05-30 00:07

お疲れ様でした。
自分自身を全て認めることはとても難しいですよね。
自分を褒めることも。
かずさんなりのインストラクター。楽しみです。
たくさんのことを考えさせられるかずさんのブログ。
私への刺激がたくさん詰まってます。

投稿: レディバグ | 2006-05-30 00:44

ウインナーのタコが懐かしいです。わたしは不器用で出来ないから・・><

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006-05-30 13:44

実のある講習、やはり受けてよかったですね。

りんちゃん優しい。
そんな風に育てておられるかずさんもやはりお優しいからですよね。

『親業インストラクター』
初めて聞きました。
どういう場で活躍するのんですか?

かずさんは常に向上心を持って色々と勉強されていますよね。
主婦業でも、お弁当や手作りの作品などを沢山作って、
何もせずボーっとされている時間があるのかと
(余計なお世話ですが)思ってしまいます。

私も以前は結構『完璧』を求めて肩肘を張っていたところが・・・。
最近、人生を一生懸命生きることも大切だけれども、
それ以上に楽しんで幸せを感じる生活の方が
大切だと思えるようになりました。

投稿: 子と共に育つ親・・・のたわごと:しま | 2006-05-31 10:55

この記事へのコメントは終了しました。

« 早く、帰りなさ〜い! | トップページ | ↓な一日かな »