« 雪の一日 | トップページ | りんご狩り 2006 »

2007-01-08

何気ない会話

あのね、

死ぬときは、鉄砲でバン!なんだよ

積み木で遊んでいるときに、いっくんが言いました

内心 (O.O;) (o。o;) (◎-◎;)ドキッ!!

でも、落ち着け!深呼吸……

バンって、うたれちゃうのかな

そうだよ

で、死んじゃうの

死んじゃう?

そう

みんなに会えなくなるんだよ

会えなくなるんだ

うん

いっくんに会えなくなったら、お母さん、悲しいな

ぼくね、死なないの

会いたいから、死なないの

そっか

よかった

鉄砲でバンは、イヤだね

うん、こわいよ

そっか、こわいね

うん

そして、いっくんは、何もなかったかのように、積み木遊びを再開しました

去年の終わり頃、やっぱり積み木遊びをしていたときのこと

不思議な物を作っていました

いっくん、これ、なあに? ^-^

お墓、作ってるの

エッ?(?_?)エッ?

ここでも、ひそかに深呼吸……

お墓?

うん

これが、ボクのお墓

これが、○○くん…

いっくんが、お墓に入っちゃったら、お母さん、悲しいな

会えなくなっちゃうもんね

悲しいな

……幼稚園でね、……

幼稚園で、ケンカをしていた男の子の一人が、相手の子に向かって、

いなくなっちゃえ

死んじゃえ

死んじゃえ

殺してやる

そう言ったそうです

いっくんは、自分に向かってきた言葉ではないけれど、大きなショックを受けたみたい

こわかった、そう言いました

幼稚園でも、担任の先生が、このことについてお話しをしてくださったそうです

死ぬってことは、みんなに会えなくなるってこと、大好きな家族にも会えなくなる、とても、とても、悲しいことだということ

殺すってことは、そんな大切な生命を無理矢理奪ってしまうということ

だから、先生は、大切なお友だちに向かって、そんな言葉を投げつけてはいけないって思うこと

年少の子どもたちに、真剣にお話ししてくださったと思います

積み木のお墓…

その時の体験が、どこかで「お墓」と結びついて、積み木遊びの時に出てきたのだと思います

そして、今日も、です

多分、口に出すことで、安心したいんですよね

「どうして、そんなこと言うの?」ではなく、気持ちを受け止めて欲しい

そのまんまの気持ちを、そのままわかって欲しい

どんなに小さくても、その思いはとても強いです

お母さんは、おたおたしてはいられませんww

大丈夫だよ

どんなときも大好きだよ

心と身体、全体でそう伝えてあげられたらいいな

。。。。。、、、・・・・・"""''"""***"""''"""・・・・・、、、。。。。。

今日は、昼過ぎから、いっくんと温泉へ☆

寒さが、腰と足を直撃  >_<

車で、15分くらいの長久手温泉「ござらっせ」

のんびりとまではいかなかったけれど(笑)、ホカホカにあったまって帰ってきましたww

気持ちよかったぁ~♪

|

« 雪の一日 | トップページ | りんご狩り 2006 »

「我が家の子どもたち」カテゴリの記事

「日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

かずさん、初めまして♪
メッセージを頂いたのでお邪魔しちゃいました。
私も、友達の子供と遊んでいると色々と驚くことが沢山あります。 
ホント、逆に子供から教えられる事がいっぱいです。

この寒い季節には、温泉いいですよねー。
心までホカホカします♨
では、まだお邪魔します(^-^)

投稿: まりめ | 2007-01-08 22:48

腰の具合はどうですか?
いっくん、1年前の事がトラウマになっているんでしょうか?

感じやすく傷つきやすいお年頃。
そんないっくんもかずさんの言葉を聞いて
安心できるといいですね。

その酷いことを言ったお友達も、言われたお友達も、
大丈夫なんでしょうか?
それも心配ですね。

投稿: しま | 2007-01-09 01:00

連日寒いですね。
私の身体もがちがちになって 緊急マッサージです。

しかし最近 バーチャル文明の発達の副作用か
ゲームがリセットできるように 簡単に現実もリセットできるとか、殺しても問題ないような、
命を簡単なものにとらえている風潮があるようですね。
少なくとも私はそう感じます。
恐ろしいことに それが無意識下で進んでいる…
せっかく便利な世の中なんだから いい方向に使いたいものです。。。

投稿: Shara | 2007-01-09 01:36

かずさん、こんにちは。

聞いてもらうだけで心って軽くなるのですよね。
いっくんもいっしょだね☆
勇気を出して言ってよかったね? ほらっ、スーとしたでしょう?

いっくんはきっといつも温かい言葉に囲まれて
暮らしているんだろうなって思いました。
例えそうではないにしても
初めてお友達の口からそんな言葉達を聞いたら
ショックですよね。。。

こぱんもかずさんのような大きな心で
こどもたちを受け止めてあげたいなって☆
ありがとう、かずさん、
またいい事教えてもらえた♪

腰重症ですね…最近こぱんも毎朝
おきるのが辛いです。あまり酷い時は
朝風呂なんて入ってます。
温泉が15分の距離だなんていいなぁ~♪
お大事になさってくださいね☆

投稿: こぱん | 2007-01-09 09:15

こんにちは
本当にいっくんの言葉にどきっ・・!
でしたね。
でも言葉に出すだけで心も軽くなるし
お母さんのたっぷりの愛情を受けられますね。
どきっ!としながらも
かずさんのいっくんに対する言葉のかけ方に感動です。
うまくきくことも上手に返すことも
本当に難しいけれど、
こんなときが一番大切なことなんですよね。

腰・足・・・今からつらい季節になりますが
無理しないで少しでも軽くなるようにしてくださいね。

投稿: satsuki | 2007-01-10 15:36

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53019/4851510

この記事へのトラックバック一覧です: 何気ない会話:

« 雪の一日 | トップページ | りんご狩り 2006 »