« 素直になるのは難しい | トップページ | 始まります »

2008-02-03

おやこ劇場、中学生の会

おやこ劇場、中学生の会
中学生7人の夕飯会

4時くらいから、三々五々集まりはじめました♪

みんな学校はバラバラ

おやこ劇場で一緒に育ちました

出会って10年になる子もいます

今日は、いっぱいおしゃべりして、持ち寄りの美味しいご飯を食べて、楽しいひとときです

どて鍋、唐揚げも、もうすぐ熱々が出来上がり☆

。。。・・・。。。・・・。。。*+*+*。。。・・・。。。・・・。。。

ここからは、あとで書き足してま~す

Dscn7329

まずは、6人で夕飯をスタート☆

食べてたら、7人目も登場

楽しい食卓になりました

わがままを聞いてもらって、いっくんも同じテーブルにつかせてもらってます

わたしと連れあいさんは、丸い座卓を出してきて、そこで食べました

デザートも、バナナケーキ、抹茶ケーキ、ミルクプリンという豪華版

お腹いっぱいですww

ついこないだまで、み~んな幼稚園だったような気がするのに、こんなに大きくなってるんだなって、感慨深いです

特に最後まで残った5人、中一、中二の子たち

みんな同じ幼稚園です

いっくんも通う幼稚園なんですよ

あの半袖、半ズボンで、男の子女の子の区別なく駆け回ってたんですよね

いつのまに大きくなっちゃったんだか…

お迎えにやって来たお母さんたちと、お茶をしながら話してました

結局、母たちのお茶時間もあり、解散は10時でしたww

帰るときのみんなの顔

なんだか、来たときの顔と違ってました

小さい頃と同じ、柔らかい笑顔の無邪気な顔

この場所は絶対に守ってあげなくっちゃね

そう、強く決意しました

ここでなら、安心して自分を出せる

力を抜いて、リラックスできる

受け止めてくれる仲間がいるって信じられる

おやこ劇場でともに育ってきて、ほんとうに幸せ

子どもだけじゃなく、親も幸せだなって感じた夜でした

それにしても、中学生って、いろいろきついこと、たくさんあるんですね

辛いわ…

|

« 素直になるのは難しい | トップページ | 始まります »

「おやこ劇場」カテゴリの記事

コメント

わぁ、美味しそうなおかず。
割烹「かず」かな。
料理の上手なひとは
聡明なんですよね、
そんなタイトルの
エッセイ集ありました。

投稿: おじさんの独り事 | 2008-02-03 21:36

今日は持ち寄り・・・という事はかずさんの
手料理以外もあるんですよね。
どれもおいしそう♪

これを見ただけでも十分みんなの
楽しい顔が浮かびます。

投稿: しま | 2008-02-04 00:01

かずさん、こんばんは。

わぁ、どれもこれも美味しそうです☆
美味しいお料理は会話もますます弾みますね。
学校のお友達じゃないお友達、
結構貴重ですよね。素敵な場だなと思いました。
親が顔も知らない横の繋がりも多い中で
こういうのって安心というか、
見守れる楽しさみたいなのもあっていいですね☆

投稿: こぱん | 2008-02-04 00:46

料理画像だけでもキラキラしてるのに
さらにデザートでキラキラ・・+.゜*・(+o+)・。+゜*

中学生になったら、突然グループとか
対人関係のゴタゴタが出てきて
小学生のころはそういうのと無関係に生きていけたのに(私は;)
なんでいきなり?!と、戸惑ったのを強烈に覚えてます^^;
22にもなれば笑い飛ばせることでも
当事者にとっては、自分の居場所がかかってるので結構きついですよね。

みんな負けるな!(誰)

投稿: たましい | 2008-02-04 08:19

すごーい!大ごちそうですね~!!
大きくなっても集うことのできるお友達がたくさんいるって、
そんな幸せなことってないですよね。
りんちゃんたちも幸せだけど、かずさんたちお母様たちも幸せだなあって思います。
子育ての最中にはいろんなことがあるけど、皆がいるから大丈夫ですね!

投稿: minigarden | 2008-02-04 10:26

なんというご馳走の数々…

逆にバラバラの学校だからこそ
心にゆとりの持てる場なのかな…

投稿: MEL | 2008-02-04 12:10

うわあ!!!
美味しそう。
みんなの笑顔もとっても素敵。
美味しいお食事とおしゃべりで
みんなキラキラ輝いてます。

こんなひととき
幸せですね。

投稿: puffpuff | 2008-02-04 20:00

かずさん こんにちは。

沢山のご馳走と気の会う仲間達。
こうして皆と集まると心も身体もあったかになりますね♪

こんなひと時があるから、元気で頑張れますよね☆

投稿: satsuki | 2008-02-05 14:45

こんな場があることが素敵ですね。
小さいころから知ってるとどの子も自分の子供のような気分でしょうか?
おいしい料理とたのしい笑顔。
そんな関係がずっと続いていくんでしょうね。

投稿: レディバグ | 2008-02-05 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素直になるのは難しい | トップページ | 始まります »