« 日曜日の過ごし方 その2 | トップページ | ちょっとご馳走 »

2008-04-17

この頃思うこと…

先日、ようやく、結果が出ました

経過観察です

3ヶ月おきに超音波検査、マンモグラフィーを受けること

異常が見られたら、即病院へ

入院も手術もしなくてすみました

これで、五週間にわたった不安と心配には、一応の決着がついたことになります

だけど、安心することができないでいる自分を受け入れられなくて、かなり困り気味…

「よかったね~」って、心配してくれていた人たちに声をかけてもらっても、心から「うん」って言えない

こんな自分は好きじゃない

正直じゃないよね

どうして、素直に、「ほんとはまだ怖いなぁ」って言えないのかな

これまで、乳ガンの疑いが強くて、いろいろと検査をしてきました

自覚症状はありません

しこりもないし、痛みもない

変形していることもない

ただ、3/8の朝起きたら、キャミの胸あたりに血がついていたんです

母がそれで乳ガンが見つかったことを覚えていたから、わたしも病院へ駆け込みました

それが3/10です

超音波、マンモグラフィー、細胞をとっての検査

どれも決定的な検査結果は出ませんでした

ただ、乳頭から出ている分泌物(血液なんだけど)、それを採取しての検査は良性ではなく、悪性に近い結果が出ていました

そこで、MRマンモグラフィーをすることに…

結果は、今のところ何もない、です

ほんとに、徹底的に検査してもらいました

診察していただいた先生は乳腺専門で、ベテランの優秀な方です( これは、ゆきちゃんからの情報ww )

ここまでやっても、やっぱり、不安と心配はなくならない

今は大丈夫って思えない

お風呂で胸を強く押してみると、血がぽたぽたって出てきます

黒い血です

毎日じゃないんだけど、たまると出るって感じかな

乳腺炎から、こういうことが起こることがあるそうです

一週間、血が出つづける

大量に出血する…

こういうことがあったら、すぐに受診してくださいって言われました

可能性があるっていうことですよね

乳ガンになりかけているってこと?

安心にはほど遠い

この五週間は、宙ぶらりんの状態

普通に、笑って暮らしてるんだけど、何かが違う

平気じゃないけど大丈夫

ほんとにそんな感じ

これからは、日常の中にそういう感覚が入り込んでくるのかな

具体的なことが分かっていること

それがたくさんある不安を、一つ一つ解消していくんでしょうね

不安は決してなくならない

けれど、何を不安に感じているのか、それを分かっていることが安心につながる

……うん、了解☆

分かってるんだけどねww

このところ、ちょっと、考え込む毎日です

ぼうっとしてます

気持ちのきりかえ、ただいまインストール中ってとこかな

定期的に診てもらうんだから、乳ガンになったとしても、かなり早期に見つかるよ

全部とらなくても、悪いところだけをとればいいってことになるから大丈夫

わたしを心配しての、こういう言葉にナーバスにならないこと

そんなこと、わたしだって充分すぎるほど分かってます

「でも、怖いんだよ」、正直に言いたいな

明日から、言えるといいな

文章、滅茶苦茶ですね

書いちゃったし、更新しちゃいます☆

あとは、野となれ、山となれ♪

|

« 日曜日の過ごし方 その2 | トップページ | ちょっとご馳走 »

「わたしのこと」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
ちょこちょこ検査行くことですね。
技術進んでいるから、
任せることだと思いますよ。

投稿: おじさんの独り言 | 2008-04-17 06:46

かずさん こんにちは。

「でも、怖いんだよ」
ずーーと心の中に住み着くんですよね。

お母様の事もあるからよけいにその気持ちが・・・。

私も今年は同じ思いをしているかな~
したかな~
小さい頃両親を病気で亡くしているから
親の病気はついてくるんです。

でも、今生きているんですよね。
もしかしたら・・・。
と思ったとき行き着いた先は
「この子の為にここまでは生きていたい」
そう思いました。

もしかしたら・・・。
心の奥底に残っていくけれど
今は医学も進歩しています。
定期健診・何かあったら病院にすぐ行く
そして毎日を元気に明るく生きていく
笑顔は免疫力をUPしてくれます。

投稿: satsuki | 2008-04-17 15:11

私のつれ合いは、2年前、乳がんの手術をしました。
当初は、不安や戸惑い、さまざまな思いが交錯しましたが、
家族皆で、いろんなやり取りをしながら
様々な出来事に向き合い、乗り越えてきました。

「でも、怖い」。本当にそうですよね。

でもそれが、生き抜くことのかけがえなさの実感へとつながっていることを、日々感じています。
自分自身と、つれ合いの「病との付き合い」を通じて。

投稿: kensuke | 2008-04-17 23:03

多分そうじゃないか、と思っていたのですが
やはりその検査結果を待っておられたんですね。
不安な気持ちが伝わってきました。
経過観察・・・白でも黒でもないグレーゾーン。
本当に心配な気持ちであることは仕方が無いと思います。

この前、行きつけの美容院の店長さんが秋に入院
されていました。この前聞いたら胃がんだったとか。
ご本人は平気そうに色々とおっしゃっていましたが、
きっと完全に安心はしておられないのだと思います。

そういう気持ちとうまく付き合う・・・難しいけれども
ゆっくりと見つけていってくださいね。

投稿: しま | 2008-04-17 23:38

かず姉こんばんは(^^)

そっか。。。
今日はとんぼちんも同じようなこと考えてました
でも結果が出たって事は
前に進むための準備ができたってことだね
こんなことしか言えないけど
せめてここでは怖いって言っていいんだよ
・・・って自分に言ってるみたいだな(^^;

投稿: とんぼちん | 2008-04-18 00:38

自分の中で思っていることを表現する、しないは自分でしか決められない‥と最近より強く感じています。

そこに踏み込むことは誰もできることではないから。
やっちゃいけないこと‥なのかな、私には。
と言い聞かせているとこがあるなー。

押すと出る血って気になりますね。
そうだんできる専門家がいるから大丈夫なんだよね。

お祈りしています。

投稿: Micky | 2008-04-18 12:13

怖くて不安なのは自然なことですよ。
放っておくほうがいけないです。

検査するって
すごい勇気です!

投稿: puffpuff | 2008-04-21 14:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日の過ごし方 その2 | トップページ | ちょっとご馳走 »