« 「魔王」がリメイク!!! | トップページ | CRYSTAL CHILDREN »

2008-05-16

世界平和のために

りんちゃん、夏休みのNZホームステイへの準備が始まってます

1.書類選考

2.作文審査

3.英語と日本語での面接

2まで、終わってます

りんちゃん本人は、落ちたらどうしよう (;>_<;)ビェェン」と不安みたい

去年はホームステイの受け入れもしたことだし、よっぽどのことがないかぎり大丈夫だと思うんだけどな

これは、当事者ではないから、のんきに思えるってことなんでしょうね

こないだ、作文審査のときのこと、話してくれました

作文のテーマは、これです

 ニュージーランドのホームステイで

        あなたは、何ができますか?

画期的なテーマ☆

何がしたい、なぜ行きたい、どうして応募したのか…

こういうものではない点が、なかなかに素晴らしいww

りんちゃんの作文は、こんな感じです

世界平和のために、世界中の人と友だちになる

世界中に友だちがいれば、きっと戦争はなくなる

友だちがいる国と戦争をしようと思うことは、絶対にありえないから

友だちを大切に思う気持ちがあれば、その人が住む国のことをもっと知りたいと思うだろうし、その人のためにできることを真剣に考えることもするだろう

たくさんの人が、同じ気持ちで行動すれば、この世界から戦争をなくして、必ず平和を作り出すことができる

だから、わたしは、ニュージーランドでも、その思いを持って友だちを作り、世界平和をうみだす一人になることができる

聞いてびっくりしました

表現は、りんちゃんの作文とこの文章とは違うと思うけど、その場でテーマを出されて、この内容を書くとは…

他の人の作文とは、かなり違うことを書いたと思うんだ

りんちゃんが言うとおりですね

以前に、連れあいさんがこんな話をしたことがありました

彼の研究者仲間の友人は、飲み会での乾杯の時、いつもこう言うそうです

世界平和のために☆

       (^^)/ロ≧☆チン!≦ロ\(^^)

最初は、「へぇ~ww」なんて気持ちもあったけれど、何度か聞いているうちに、ごく普通のことに思えるようになったって

心のどこかに、いつも「世界平和のために」っていう思いを持っていること

そして、普通の暮らしの中で、それを言葉にして伝えることができること

おおげさじゃないけれど、とても大切なこと

言葉にして伝えることが、次の行動を産み出す力になっていくことを思えば、これってすごいことだと思います

口に出すのに、勇気がいるときもあるでしょう

最初の一歩、乾杯の時に、「世界平和のために」っていうのは楽しそうじゃないですかww

笑っておしゃべりしていたことが、りんちゃんの記憶に残っていて、それがいろんなものと結びついて、今回の作文になったのでしょう

本棚にあるこの本たちも、きっかけになってくれたのかな

永遠平和のために永遠平和のために         

           文 イマーヌエル・カント / 池内紀  

              発行所=綜合社 発売所=集英社

平和の種をまく―ボスニアの少女エミナ (いのちのえほん)平和の種をまく

           -ボスニアの少女エミナ-

           写真・文 大塚敦子  岩崎書店

子ども 戦世のなかで―大石芳野写真集子ども戦世のなかで

             -大石芳野写真集-

                    藤原書店

     ふつうの人は、だれも、

   戦争なんかしたくなかったのに。

絵本の中で、エミナはこうつぶやきます

そして、笑顔でこう言っています♪

やっぱり、みんなが友だちになることだよね。

    …………………………………

いっしょに楽しいことを、たくさんすればいいんだ。

りんちゃんも、NZに行けたら、きっとたくさんの平和の種をまいてくれることでしょう

面接がうまくいって、NZホームステイ、決まりますように☆

~~。。。・・・。。。・・・。。。・・・。。。・・・。。。~~

中国の地震、ミャンマーのサイクロン被害…

辛く苦しい状況に身を置いている人たちがたくさんいます

今、わたしにできることは何か

命を助けられる人が、一人でも増えることを祈ること

募金に応じること

今はこれですね

これだけって思わず、わたしにできることは何だろう、いつもそう考えて行動していきたいです

りんちゃんに教えてもらった「世界平和のために」の思い

わたしも実践します

|

« 「魔王」がリメイク!!! | トップページ | CRYSTAL CHILDREN »

「我が家の子どもたち」カテゴリの記事

コメント

りんちゃんニュージーランドへホームステイですか?!
いろいろチャレンジできますね!!
面接、頑張って欲しいな~。
作文の内容も濃い!!そっかぁ~そういう考えで
世界へ羽ばたいてみたいって思うんですね。
私の友人が高校卒業後からニュージーランドで生活をしてて
2年位前に帰ってきました。
旦那様、子供とともに。
とってもいいところみたいですね。
りんちゃんの不安が早く喜びに変わる日が来ることを願ってます。

投稿: レディバグ | 2008-05-16 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「魔王」がリメイク!!! | トップページ | CRYSTAL CHILDREN »