親業

2008-02-05

始まります

今日、わたしたちが提案していたプログラムを受け入れてくださる病院が決まりました

患児を支える人たち、主にはお父さん、お母さんたちを対象にしたものです

親業をベースにして、話すこと、聞くことを体験していただきます

リラックスできる空間と時間の中で、少しでも気持ちを軽くできればと思い、プログラムを作りました

周りにいるお父さんやお母さんが楽になれれば、病気の子どもたちは、きっと笑顔をみせる機会が増えますよね

わたしが、親業を通じてやっていきたいこと

子どもたちの育ちにかかわって、サポートしていくこと

特に、心や身体を病んでいる子どもたちをサポートしていきたいと思っています

高校生くらいまで、入院・手術などで病院とは縁が切れなかったわたしだからできること

足が悪いことで、いろんな嫌な思いも、素晴らしい思いも、たくさんしてきたから、だから、わたしにできることを精一杯やります

小児科病棟を案内していただいていたら、お母さんたちの会話が聞こえてきました

今はね、もう、キバに夢中☆

こないだまで、仮面ライダー電王だったのにねww

こんど、ゲキレンジャー、最終回でしょ

ちゃんと、覚えておかないと、見忘れたら泣かれちゃうよね~

いっくんと同じ

闘病中でも、なんら変わりはないんです

同じ子どもなんですよね

今日も楽しい、明日も楽しい

だから、これからも、ずっと楽しいよね

こういう小さい子たちには、病院での日々の生活が、そんな風に未来を信じられるものであってほしい

お父さんやお母さんたちへのサポートは、子どもたちへの最大のサポートになります

お母さんが笑ってくれたら、うれしいですよね

本格的に動き始めたプログラム

仲間と一緒に、心をこめて作っています♪

| | コメント (4)

2007-07-02

面接試験

親業インストラクターの資格を取りたいと思っています

そのための面接を受けてきました

東京へ、一人で行くところから、試験が始まっている

そんな感じです

行くためには、家族の了解と協力を得なくてはなりません

話しをして、理解を求めることが必要です

行ったことがないところに、決められた時間までに、一人で辿り着かなくてはいけません

計画を立てること、イメージすることが必要です

これって、自立して行動できる、それがまず要求されているんだろうなって思います

わたしは、新幹線の切符は連れあいさんにとってもらったし、道順も教えてもらっちゃったから、ここはクリアできていないかもしれないけどww

面接の内容は、詳しく書けないけれど、雰囲気だけお伝えしますね

緊張です…

ほんとに緊張しました

普段、大勢の人前で話す機会も多いし、あまり緊張するたちでもないんです

だけどね、こんな緊張は久しぶりっていうくらいでした

スピーチしながら、目はしっかり前を向いていて、練習してきたように口は動いているんだけど、頭の中で声がするの

あれ、わたし、緊張してる…

肩に力が入ってきた

手に汗をかいてきたみたい

だんだん、早口になってきた

落ち着こう…

三分間は長かったです

終わった後、心臓がばくばく

(O.O;) (o。o;)  (O.O;) (o。o;)

面接でも、レポートでも書いているわたしの苦手な分野についての質問があって、面接官の方たちはしっかり読んで下さっているんだなと感心しました

うまく答えられたかどうか、自信もないし、かなり不安です

面接に合格すれば、8月にインストラクター養成講座に行けます

東京で、一週間の集中講座

その間、我が家は父子家庭になってしまうんですよね

いっくんのお預かりなど、友だちがサポートしてくれるので、あまり心配はしていません

だけど、合格できるかな…

来週の初め頃に、結果が届きます

ちょっと、落ち着かない一週間を過ごすことになりそうです

・・・。。。・・・。。。・・・++***++・・・。。。・・・。。。・・・

緊張続きの面接

その後には、お楽しみがありました♪

ブログでのお友だちにお会いしてきました

こぱんさんです☆

わざわざ渋谷まで出てきて下さいました

ブログの雰囲気そのままの、可愛らしくてお茶目な方ww

折々に、メールでのやりとりや、宅急便で何かを送りあったり、そんなお付きあいが一年近く続いていました

お会いするのははじめてなのに、なんの心配も不安なく、ほんとに安心してゆったりした気持ちでいられました

それは、きっと、こぱんさんだからなんだろうなって感じてます

ずっと前からの大切なお友だち

そう思えているんでしょうね

時間がたつのも忘れて、ずっと、おしゃべしてましたまた、会えたらいいな

今度は、お酒でも一緒にのみたいです

d(^-^)ネ!、こぱんさんww

| | コメント (8)

2007-04-14

準備中

3月の半ばから、隔週で親業の講座を受けています

今日で、三回目

講座名

「自己実現のための人間関係講座  一般講座」

2度目の受講です

自分らしく生きるための人間関係講座 自分らしく生きるための人間関係講座

新しい道を進むための、準備として受けはじめました

今まで学んできたことを、今この講座で復習しながら、自分がやりたいと感じていることを、一つ一つ再確認しています

まだ今は、充分ではないけれど、夏までには「さあ、行こう!」って感じていたいです

準備開始☆

`s(-・-;) エートォ...

もう少ししたら、具体的に宣言できるかなww

| | コメント (4)

2007-01-25

高いハードル

ちょっと、愚痴です…

行政の方たちは、なぜ、子育ての最前線で、一所懸命にいろんなことをやっていこうとしている人たちをサポートするのをためらうのかな

志は、高く評価します

気持ちは、一緒なんですよ

わたしたちも、同じ気持ちです

そう、理解はしてくださっているみたい…?

でもね、市の方針があって…

でもね、規則や細則というのがあって…

結局は、歩み寄りはなし

何度も、何度も、足を運び、

顔を覚えてもらい、

信頼関係を築き、

協力関係を持てるように努力し、

理解していただけるよう、最大限の労力をさく

途方もない時間と労力が必要な気がしてきました

一市民として、この街で暮らしていくことに、安心感を持ちたい

毎日、笑顔で暮らせる街を作りたい

子どもの育ちを、地域全体で支えて、見守っていきたい

子どもが自分たちが住む地域で、文化・芸術に接する機会をたくさん持てるようにしていきたい

この願いも、なかなか、真っ直ぐに届いていない気がして、へこんでしまいそう

明日も、お話しに行ってきます

ファイトだ~、かず☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006-11-01

レッテル

今日はゲシュタルトセラピーの講座の日

レッテル

知ってはいたんだけど、再確認

例えば、

夕方、子どもが、ソファに寝ころんでテレビを見ている

その時、どんなことを感じるか

また、ダラダラしてる

のんびりしすぎだわ

だらけていてイヤだな

勉強もせずに、また、ゴロゴロしてる

こんな風に感じて、ちょっとイライラしたりしたことはありませんか

事実は、寝ころんでテレビを見ていること

もしかしたら、とても、疲れているかもしれない

具合が悪いのかもしれない

宿題も終えて、ゆっくりしているのかもしれない

悩み事があって、勉強が手につかないのかもしれない

そして、ほんとにダラダラしたいだけかもしれない

事実を見ないで、自分で勝手にレッテルをはりつけて、自分でイライラしてしまう

こういうことって、たくさんですよね

それを自分自身にもやっているんです

わたしは、自分に生真面目だというレッテルをはっています

( 他にも、いっぱいあるんですけどねww )

だから、人にもそれを要求しがちです

自分も、とても、不自由

身体も酷使してしまいがち

のんびり、ゆっくりを呪文のように唱えていても、レッテルが邪魔をしてしまう

縛られたくないって感じていても、自分で自分をがんじがらめにしています

檻に閉じこめられているみたい

自分の行動が制限されたり、規制されたりしているわけです

自分というありのままを見てあげる

それも、妨げられているように感じています

今日の講座で、自分という現実を見ていられないと、どんどん自分自身から遠ざかってしまうということを知りました

そして、それは、外界という現実からも離れてしまう

ましてや、他者という現実からもつながれなくなっていく

こわいなって思いました

まず、自分とつながる

自分を愛してあげる

そこから始めたいです

そして、もう一つ大事なこと

親であるわたしがやってしまいがちなことです

子どもにレッテルをはってしまうこと

この子は、こういう子だからって決めつけていることって、考えてみるとたくさんあります

思いこみ、決めつけ、色眼鏡……ですよね

きっと、子どもは辛いだろうなって感じました

子どものありのままを見てあげたいです

目の前に起こっている具体的な事実を認めて、そのまんまの子どもと出会っていく

わたし自身に出会うために、子どもと連れあいさんと本当に出会うために、レッテルをはらずにそのものを見る

これからの課題ですww

なんだか、わかりにくい文章ですよね

確認するために書いてるから、余計にわかりにくいんだろうなって思います

自分のことを感じて、胸に抱えこんでいる大きなものを見つめるのは辛いです

今日もハードワークでした

でも、わたしには必要なこと

自分に出会うため

自分を好きになるため

ちょっとずつ、わたしなりのペースで進んでいきたいな

寄り道しながら、立ち止まりながら、のんびりとね♪

| | コメント (13)

2006-09-13

ハードワーク

今日は、5月以来の感受性トレーニング

ゲシュタルトセラピー、受講してきました

自分の内面に向かい合うワーク

ハードワークになりました

帰宅してから、

こめかみの辺りがズキズキ

呼吸が浅い

心臓が口のところまで、せり上がってきたみたい

身体中に酸素が足りない

息ができない

このままじゃ、子どもたちと笑顔で話せない

ご飯はおろか、家事ができない…

一緒に受講している友だちに電話しました

お願い、大丈夫だよ、そう言って

今は、自分の感情と向き合う時間も場所もないの

あなたならできる、大丈夫だって言って

深呼吸してみて

……………………

大丈夫、大丈夫だよ

笑えるよ、ご飯も作れる、お風呂も入れれる

うん、できるよ

きっと、できる

わたしには、わかってるから

だから、大丈夫

あとで、話したくなったら、もういいかなって思ったら、いつでも話を聞くよ

ありがと

ありがとうね

わかった

うん、できる

わたしは、できる

そうだよ

できるよ

うん、ありがとう、またね

またね

これで、なんとか乗り切れました

もう、この感情とはさよならしてもいいかなって思っているけれど、怖くて向かい合いたくない

ここまで来ることができた

そういう気分

わかっているんです

わたしが逃げたいと感じているものの正体

今回はタイムアップでした

次回、外に出すことができるかな

来月、逃げ出さずに講座に行けるかな

祈るような思いでいます

それでね

ちょっと、うれしいこと☆

かなりかな♪

Dscn3086 連れあいさんからの

サプライズ

>*0*<キャアアッ

明日は、

デザートはボクに任せてねww

こんなこと、いってました

でも、帰宅が遅くなるって電話…

Dscn3091_2変なの (・_・?)

夕飯を食べ終わる頃

ぴんぽ~ん♪☆♪

届いたのが、このワッフル

ワッフル・ケーキの店  エール・エル

思いついて、楽天から送ったそうです

気分が、パアッと明るくなりました

心がつながってる気がして、とても、とても、うれしい

三人で仲良くいただきましたww

下の画像、左から小豆、抹茶、いちごです

さて、いっくん、りんちゃん、わたし

誰がどれを食べたでしょう

画像をクリックしてみてね

正解はそこにありますよ~ん☆

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006-05-28

3つの自由

教師学、無事、受講終了しました

これで、親業インストラクターの養成講座に行く資格をクリアしたことになります

親業を、もっと深く学ぶためには、養成講座で、インストラクターとして親業を教える立場に立った学びをすることが、一番よく身につくよ、そう勧められていました

でも、インストラクターになるには、すべて完璧にマスターし、模範としてみんなの前に立つことが要求されると感じていました

そうです、わたしのいつもの癖……

完璧であらねばならない、そう思いこむ癖です

だけど、

できない自分、イヤなものを抱え込んでいる自分、それも含めてわたしなんです

そういうわたしを、わたしは認めて、受け入れて、自分を好きになりたいと願っています

わたしのまわりにいる、連れあいさんや、子どもたち、友人たちにも、正直に率直に素直に、大好きだから大切だから、そのままのわたしを見て欲しい

わたしも、あなたを評価したり、批判・非難したりしないで、違いを認めて、あなたそのものを受け入れていけるように努力したいと思います

そう確認できたから、次へ進もうと決めました

今、必要なのは、勇気です

一歩進む勇気

講座の中で、

自分で自分を「よくやってるよ」って褒めてあげられたから、

先生やみんなに存在を認めてもらえたから、

わたしは、とてもうれしくて、幸せです

背中を押してもらった気分かな

わたしの今までの経験から、わたしにしかできないインストラクターの仕事の仕方があると思えるようになりました

今回の最大の成果ですね

そして、明日から早速実践していくことがあります

それが、3つの自由を保障することです

子どもに、言論の自由を保障する

子どもに、恐れからの自由を保障する

子どもに、自分らしくあることを保障する

まずは、りんちゃんといっくんに対して、これがあらゆる面で、できるようにやっていこうと思います

お互いに、大切な存在として、信頼関係を築いていくためにね

Dscn1557 帰宅したわたしを待っていてくれたのは、

このお花です

りんちゃんが摘んで、コップにいけてくれていました

心にぽっとあたたかい灯がともりました

お母さんにお土産なんだよ

この気持ち、大事にしたいな 

      

| | コメント (12)

2006-05-26

教師学、後半スタート

教師学後半の三日間が始まります

今から、どきどき、わくわくしています

でも、ちょっと…いや、かなり、心配なことが…

りんちゃんといっくんが二人でお留守番なんです

夕飯は、連れあいさんが外で食べさせてくれるんだけど、その後3時間くらい二人だけなんですよね

大丈夫だよ

今日はさ、ドラえもんでしょ、しんちゃんでしょ、やってるじゃんね

それを見せて、お風呂に入れば、すぐ9時だよ

まかせて (^_-)vブイブイッ

頼もしい限りです

だいたい、連れあいさん!!!

予定は伝えてあるはずなのに、頭のどっか片隅に置いてしまうから、こういうことになるんです

女の人は、出かけるにも苦労しなくてはいけないなんて、

理不尽です!

(・-・)(。_。)(・-・)(。_。)ウンウン

わたしが帰宅するのが9時30分頃

これを読んでくださったみなさん、

何もないように、無事過ごせるように祈ってくださいね

             (^∧^)、オ、ネ、ガ、イ

  。・。♪。。。・・・。。。♪。。。・・・。。。♪。・。

りんちゃんは、今日は調理実習があります

おみそ汁とご飯を作るみたい

どんな話をしてくれるのか楽しみですww

  。・。♪。。。・・・。。。♪。。。・・・。。。♪。・。

<今日のお弁当>

Dscn1510 さあ、食べてきてくれるかな?

食欲は旺盛ですww

いっくんは、

一粒残さず食べたいらしく、

それで、ちょっとでも残すのがイヤみたい

いっくんのこだわりなんですね

うーん、なんていい子なんでしょう

しまさん

心配してくださってありがとうごさいましたww

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006-05-23

交流分析、講座終了

一年間続けてきた、

交流分析の講座が終了しました

親業を学ぶにあたって、様々な角度から人の心理についての学習を深めたい

そのわたしの欲求にしたがって、いろんなことを勉強中です

交流分析では、人の心を5つに分類しています

それがどのようなバランスで心の中で保たれているか

その状態を具体的に表すのが、エゴグラムと言われるものです

上記のリンクを見ていただいて、実際やってみると、ご自分の心の今の状態を表にして見ることが可能です

わたしは、講座の中で一番心に残ったのは、

わたしがこの世にいること、

それだけで、    I am OK

あなたがそこにいてくれること、

それだけで、 You are OK

この考え方です

「過去と他人は変えられない」、相手に変化を求めず、自分を変えるアプローチをとることが大切

それは、人が誰もが考える能力を持っていて、すべては、それを信じることから始まります

人はみな自分自身の運命を望むように変えることができます

今までやってきたことは、自分がこうしたいと思ってやってきたことであると気づくと、未来へ向かって、自分で生きていけるようになります

それは、人のせいにしない、自分で選んで決めていくことに、責任を持つことにつながりますよね

自分を好きになり、尊重できれば、相手にも同じように接することができるようになっていきます

そのための方法を学ぶのが交流分析です

わたしは、「わたしはいいけど、あなたはダメよ」

そういう構えが強いです

どういう場合にそれが強く出るのか、自分で検証することができました

大きな収穫です

まだ、理論をかじった程度で、実際に使いこなすことは難しいけれど、知ることで踏みとどまれることも多いんじゃないかと思っています

フォローがあと二回あるので、もう一度学んだことを見直して、自分の中に定着させられるようにしたいですね

頭がまだ、お勉強モードの中、急いで夕飯の支度

夜は、子ども会の役員会でした

6月のドッチボール大会の打ち合わせ

なかなか気分が切り替わらずに、夕飯を作りながら四苦八苦して進め方を頭の中でシミュレーションしてました(;^_^A アセアセ…

今日は、ちょっと、お疲れ気味です

<今日のお弁当>

Dscn1465 椎茸の肉詰め、

かなり、おいしかったみたい

マカロニサラダも好物です

…ご飯、おにぎりがいい

Dscn1469_1 やっぱり…そうですか

はーい、了解ですww

火曜日は、連れあいさんもお弁当

どてかいお弁当箱、

たくさん入るんです (´ヘ`;)ハァ

おかず、足りなくなるかと思っちゃった

     *      *      *      *

連れあいさん、

僕が見てるからって、気にしなくていいよ

ですって、あらら… (=^_^;=) 

大丈夫です、ちっとも気にしてません☆☆(゚-゚)ウンッ☆☆

そんな、20年のおつきあいですから、わかってますって!

あっ、ちびまる子ちゃんのお友だちのパパ、そのカメラ大好きのパパさんに似てるって、しっかり伝えてしまいました

(^Q^)/”” 、反応はいかに……

え゛ーっ、  (゜◇゜)ガーン

打撃を受けてましたよ!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006-04-23

教師学、3日目

教師学、前半終了です

次回は一ヶ月後

わたし自身が、自己開示をしなければ、

相手は、自分をみせてはくれない

深い納得で、受け入れることができました

そして、帰宅

ぜんそくが起きていたいっくん、微熱もでていました

今、いっくんは、浅い眠りの中

長い夜になりそうです

<今日の一冊>

しろくまちゃんのほっとけーき わかやまけん

           しろくまちゃんのほっとけーき  

                        こぐま社

寝る前に、大好きな本、

今夜は読んであげられました

明日は、一緒に遊ぼうね

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧