お薦め本

2010-08-19

TIO'S ISLAND

TIO'S ISLAND  

物語  池澤夏樹  

写真  竹沢 うるま 

出版  小学館

『南の島のティオ』から、何年たったんだろう…

ティオは、少しだけ大人になって帰ってきてくれたww

懐かしい物語に、素晴らしいミクロネシアの写真

至福の一冊

南の島のティオ (文春文庫)

池澤夏樹つながりで、もう一冊

新しい風土記へ 鶴見俊輔座談 (朝日新書)  

鶴見俊輔 編著  

姜尚中、中村哲、徳永進、アーサー・ビナード、上野千鶴子 四方田犬彦、中島岳志、孫 歌、池澤夏樹 

“不遜老人”と9名の論客 

フランソワ

れんこんや

涙が出るほど、懐かしい♪

二冊とも、連れあいさんが見つけてきてくれました

ありがとheart02

| | コメント (1)

2007-10-09

読書の秋

このところ頭を活性化させるため、集中して本を読んでます

というか、出歩くのを少し控えているので、時間があるということなんですけどね

51vpbxfhiul_2 奥田 英朗

サウスバウンド 上・下 

角川文庫

元過激派の父

これが、いいんだな♪  

51muxnuafgl_3 どうやら国が嫌いらしい

税金などはらわない

無理して学校に行く必要なんかない

すっごい型破りなお父さん

でもね、筋が通ってる

「これはちがうと思ったらとことん戦え。負けてもいいから戦え。人と違ってもいい。孤独を恐れるな。理解者は必ずいる」

かっこいい~☆

どこにいても大騒動をひき起こしてしまうけれど、みんなに愛されてるのよね

どうだ!これがボクのお父さんなんだぜ!

そう自慢したくなる、そんなかっこよさです♪

東京での息子・二郎の話しもすごくいい

それ以上に、沖縄・西表島に移住してからの展開が、たまらなく面白い

沖縄パワー全開って感じ

上巻・下巻、一気に読めました

わたしが、あまりにも「面白い☆」を連発するものだから、今、りんちゃんが上巻を読んでますww

りんちゃんのために選んだ本もあります

もちろん、わたしも読みます

りんちゃんには、読むことを強制したり、感想を求めたりはしません

専用の書棚に並べておくんです

気になるものを、ふっと取り出して読んでくれればうれしいなって感じ

たまに、「面白かったよ」と話してくれます

Photo_5 

いのちはなぜ大切なのか

小澤 竹俊 

ちくまプリマリー新書

自分を大切に思えること

それが、いのちを大切に思えることにつながっていく

だからこそ、それは、人を傷つけてはいけないってことにもつながっていくんですよね

very good  (とてもよい)

very enough (これでよい)

自分が大切だと思うこと、自己肯定感にはこの二つがあるんだそうです

自分は何もできないと思うことも多くて、いつもいつも、very good、とは思えない

でも、very enough、なんだよね

そう思えるわたしでありたいな

Photo_6 コドモであり続けるためのスキル

貴戸 理恵 

理論社YA新書

無理矢理大人になったりしたら、自分が壊れてしまう

コドモのまんまでもいいじゃない

でもね、それにはスキルがいるの

コドモである自分を肯定し、受け入れてあげなくてはいけない

今いる自分の状況、これを自分の言葉で語れるようにならなくてはいけない

そのためには、知識と仲間が必要なんだよ

自分の生きづらさに耳を澄ませてみよう☆

そんな本です

ちょっと、読んでみたくなりませんかww

こちらは自分のための本

Photo_7 ニッポン・サバイバル

-不確かな時代を生き抜く10のヒント

姜尚中 Kang Sang-jung

集英社新書

どこにも逃げられず、頑なにもなりきれないフツーの人間のわたしたち

この生きにくい社会、息苦しさからどうやって抜け出せばいいんだろう

「お金」を持っている人が勝ちですか?

「自由」なのに息苦しいのはどうして?

「仕事」はわたしたちを幸せにしてくれる?

「紛争」が世界で起きているのはなぜ?

この問いに向き合ってみませんか

そのヒントを、この本は提示しています

Photo_8 虹の彼方に

-池澤夏樹の同時代コラム

池澤 夏樹  講談社

大好きな作家さん

すぐに読んじゃうのはもったいなくて、大事に大事に読み進めます

最近、こんなことにも興味があって、切り切りしています♪

Photo_9 折って、切って、開いてつくる

やさしい切り紙

矢口 加奈子 池田書店

開いたときの、わぁっという感動☆

かなりやみつきになりますww

| | コメント (3)

2006-03-28

おはようございます

きょうの朝、

起きたらよみたくなった本

あさ/朝 あさ/朝

著者:谷川 俊太郎,吉村 和敏
販売元:アリス館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

たまに、早起きすると、いい気分☆☆(゚-゚)ウンッ☆☆

では、いってきます(^^)/~~~

| | コメント (0)

2006-03-19

おーい ぽぽんた

声で読む日本の詩歌166 おーいぽぽんた Book 声で読む日本の詩歌166 おーいぽぽんた

著者:柚木 沙弥郎
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

茨木のり子

大岡 信

川崎 洋

岸田衿子

谷川俊太郎

五人の詩人が、心をこめて選んでくれました

「万葉集」から現代詩までの166篇がのせられています

小学生に暗唱してほしい

それが願いで、この素晴らしい本はつくられました

入学、卒業の季節の今、大切な誰かにプレゼントしてみませんか

わたしは自分にプレゼントしましたけど^-^

巻末には、若い読者へのメッセージがあり、

五人の詩人たちからの心からの言葉に出会えます

わたしはこの言葉に出会えて、詩がますます好きになりました

本棚に置いておくと、宝物のように輝きを放つ本です

我が家の子どもたちにも親しんでほしいと願っています

では、ひとつだけ詩を紹介しますね

たんぽぽ     川崎 洋

   たんぽぽが

   たくさん飛んでいく

   ひとつひとつ

   みんな名前があるんだ

   おーい たぽんぽ

   おーい ぽぽんた

   おーい ぽんたぽ

   おーい ぽたぽん

   川に落ちるな

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-03-13

りかさん

りかさん Book りかさん

著者:梨木 香歩
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わたしの大好きな作家、梨木香歩さん、

いまの日本で、この人ほどほんとうのファンタジーは書ける人はいないと思っている人です

リカちゃん人形が欲しいと思っていたようこちゃんのところに、おばあちゃんから贈られてきたのは、おかっぱの市松人形でした

箱の中には人形と一緒に、説明書が入っています

朝は着替えさせて髪を櫛でとき、食事も決まった手順で食べさせ、話しかけてあげることも大事だと書かれています

そして、ようこちゃんのところに来て一週間、りかさんは話しはじめます

なんだか揉めているひな人形たち、

くろこげの西洋人形のアビゲイル、

ようこちゃんはりかさんと一緒に、人形たちの声に耳を傾け、おばあちゃんに手助けしてもらいながら、救われなかった思い、かなわなかった思いを解きほぐしていきます

なつかしい香りのする文章で、不思議な時間と空間が、そこには確かに存在しています

ホッとしたいとき、優しい気持ちを取り戻せる本です

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006-03-06

オススメ本、ハッピーボーイ

ハッピー・ボーイ Book ハッピー・ボーイ

著者:ジェリー スピネッリ
販売元:理論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらが、ハッピーボーイ原作本です

ヤングアダルト世代に最適☆ミ

本好きな子どもなら、小学生5、6年生でも充分読めます

もちろん大人も大丈夫!

特にお父さん読んでくださいな、泣けますよ(; ;)ホロホロ

| | コメント (5) | トラックバック (0)