舞台

2009-01-12

びっくり箱「いたずらこぼし」

今年もやってきました、びっくり箱公演

今年は、いたずらこぼしshineshineshine

お空のお星様が空から舞い降りてきて…

さあ、どんなことがおきるかな

子どどもたちが、身を乗り出して観ている様子が、後ろからよく見えました

舞台にむかって話しかけたり、物語の中に自由に入り込んでいるって感じが、手に取るように分かりました

びっくり箱さんの舞台、素晴らしかったです

子どもを惹きつける魅力がいっぱい

また、来年の公演が楽しみになりました

Dscn9800

このところお客様の入りが少なくなっていたのですが、今回は盛り返してきましたww

おやこ劇場のみんながそれぞれのお友だちを誘ってくれたんでしょう

たくさんの会員外の方が来て下さいました

この公演は、会員拡大と、おやこ劇場の活動を知ってもらうためのもの

チケット一枚350円(未就園児は無料)で、参加できるようにしてあります

もちろん、おやこ劇場のみんなも同じです

今日は、一家族の方の入会がありました scissors

仲間が増えるって、うれしいですね

Dscn9803会場入り口

おやこ劇場の子どもたちが、チケットをもぎります

いっくんも、しっかり、お仕事ですww

ハサミで一枚一枚、丁寧に切っている姿に、成長を感じてしまいました

お母さんのお腹にいる頃から知ってる子もいるのにね

Dscn9801今日のプレゼント☆

箱も手作り

中には、これまた手作りのクッキーが入ってます

昨日、みんなで集まって作ったそうです

びっくり箱さんも喜んでくれましたww

凍えるほど寒い1日

雪が舞い散る中、たくさんの人たちと、素晴らしい舞台を共有できて、心はほかほか

痛んでいた足も、かなり元気になれました

エネルギーがもらえたんですよねww

このあとのお楽しみも待ってることだし…ねheart04

今までの、びっくり箱さんの記事はこちらから☆

どうぞ見ていって下さいね

びっくり箱 にゃごにゃごにゃーご  2008.2.11

たいせつなたからもの  2007.4.7

びっくり箱公演  2006.3.11

| | コメント (0)

2009-01-08

すっぱすっぱの梅干しばあば/3びきのこぶた

人形劇団むすび座

すっぱすっぱの梅干しばあば

                   /  3びきのこぶた

昨日1/6、ひまわりホールに行ってきました

楽しみに、楽しみに待っていた人形劇

いっくんが、チラシを見たときから、

オレは、これが観たい☆

そう言ってたんですww

期待に違わず、それ以上に楽しい人形劇でしたnote

梅干しばあばのバイタリティに大笑い

誰かを助けたいって気持ちに、勇気りんりん

西尾賢さんの生演奏に気持ちが盛り上がる

大人のわたしが、夢中になってしまいましたww

子どもたちは、すっかり舞台に一体化してました

3びきのこぶたでは、オオカミにむかって「あっち行け~!!!」と大合唱

家が飛んでいく場面では、みんな飛び上がって「うわーーーぁ」と叫んでるし…

いっくんの年齢が、一番楽しめて、一番入り込める、そんな人形劇でした

わたしも、いっくんがいてくれるおかげで、人形劇の魅力に出会えました

感謝、感謝です☆

2009010611560000 ロビーには、お正月らしいしつらえがheart01

こういうところも、うれしいですね

←これ☆

あまりに可愛くて撮っちゃいましたww

ぶたさん、ピンク色がほんとにキュートhappy02

オオカミさんもheart02

今回の公演では、音楽を担当されている西尾賢さんのミニミニコンサートもあったんですよ

ザリガニの歌とか、めっちゃ面白い

おしゃべりもほのぼの笑えてしまう

三味線を弾いてのバリゴ節も楽しかったです

* リンク、貼りましたww  聞いてみて下さいね

その中で、会場にいる子どもの名前を入れて、歌ってくれるところがありました

いっくんが、「では…そこの男の子」とよばれたんです☆

内心、いっくんの名前ってあんまりない名前だから、伝わるかなと心配してました

…やはり、伝わりにくかったみたい

でも、それらしい名前で歌ってくれたから、いっくんは満足してましたww

会場のみんなが、いっくんの名前入りの歌を歌ってくれたことがうれしかったみたいです

この一年、元気で過ごせますようにってね

その後、2人で街をブラブラnote

オアシスでラーメン食べて、ポケモンセンター行って、雑貨屋さんをのぞいて、新型車両にワクワクしながら帰宅しました

2009010613380000 2009010613450000

| | コメント (3)

2009-01-07

ハヤブサ丸とくノ一すずめ

おぞうに企画

ハヤブサ丸とくノ一すずめ

1226932277

年始めのお芝居は、これww

1/4、うりんこ劇場に行ってきました

劇団うりんこ、人形劇団むすび座、鬼剣舞、俳優館、田楽座…

いろんな創造団体の方たちが集まって、おぞうに企画としてお正月に公演しているんです

*詳しくは、↑にリンクを貼ってあります。   画像もたくさんありますから、遊びに行ってみて下さいね 

今年で5年目☆

毎年楽しませてもらっていますnote

今回は、田楽座さんのお二人が参加されたことで、楽しさが増しました

だって、あの声で高々と朗々と歌われたら、しびれない人はいませんね

殺陣もバシバシとかっこよかったし☆

いっくんなんて、観た後からずっと忍者ごっこです

音もなく走る方法とか、影分身とか、身体を見えなくする方法とか…

いろんな術を見せてくれてますww

Dscn9743 Dscn9744

Dscn9739 Dscn9741

note

note

note

note

note

note

ひろ~みさんのくノ一にはびっくり

でも、大丈夫!

いっくんはうなされたりしてませんからww

ほんとは、すずめって、男なんでしょ

しっかり、理解してました♪

カエルのみなちゃん、クリスマス公演から続けての公演

数分の出番だったけど、存在感バッチリでした

ヒデさん、出ずっぱりで大変でしたね

わがままで、世間知らずで、真っ直ぐな若殿、熱演でした

出た~!、ゴルディーバ☆

今年も会えて、うれしかったです

ロボットの着ぐるみ、キュートでした

Rscn9759終演後、おもちつきhappy01

幼稚園やおやこ劇場で経験してるからかな、いっくんはかなり上手☆

オレ、できるよ

自信たっぷりです

Dscn9751 Rscn9756

happy02

happy02

happy02

happy02

happy02

happy02

きな粉もち、おぜんざいと、たっくさんいただきましたheart04

大好きなトミーにも遊んでもらえて、大満足☆

わたしも、今年もうりんこに通うぞ~、と決意をあらたにしましたww

今回は、りんちゃんは不参加

残念だけど、そういうときもあるかなって感じ

ただ、当日の朝に、ドタキャンだけはやめてほしいけど…

まあ、そういう時期なのだと思うことにします

とにかく、楽しかったから、すべてよしですね☆

さあ、今年もたくさんのお芝居に足を運びます

いろんな出会いに、今からワクワクです

| | コメント (0)

2008-08-26

ねがいごとパズル

461_2 演劇人 冒険舎

ねがいごとパズル

さて、今日も我が家はお芝居を観にお出かけですww

愛知県芸術劇場小ホール

電車で3人行ってきました

冒険舎さんには、以前、おやこ劇場の例会でお世話になりました

「南の丘の大きな切りかぶ」

事前交流で稽古場にお邪魔したり、東方るいちゃんたちに来てもらって一緒に遊んだり、ほんとに楽しい時間を過ごさせてもらいました

例会当日、るいちゃんたちの気合いがものすごくて、舞台が今まで見たことがないくらいの素晴らしさだったんです

事前が充実していたおかげで、役者さんと会場のわたしたちが一体になったという感じ

うちのおやこ劇場では、語りぐさになっている例会です

その東方るいちゃん、この「ねがいごとパズル」に出演しています

出てきた瞬間に、「るいちゃんだ☆」、すぐに分かりました

4年ぶりくらいだったけど、舞台の上でのエネルギーがすごいの

懐かしかったです

作品の内容は、こんな感じ

ガマンなんてできない!!

そんな主人公のユウスケが、突然「三つのねがい」の絵本の中に吸い込まれてしまいます

はじめはとまどうユウスケでしたが、気を取り直して元気よく不思議な旅に出発していきます

キーワードは、「民話」と「パズル」

一緒に冒険の旅に出かけましょう

舞台の作りが面白い

観客の声をひろって、うまく進めていくのが楽しい

お話しも、小学校向きということもあり、とても分かりやすい

いっくんも、しっかり見入っていました

お出かけ続きで、かなり疲れはたまっています

でもね、心の栄養を摂りに行くんですから、ワクワクドキドキの方がたくさんです

Rscn8650 Dscn8652

note

note

note

note

note

note

行き帰りには、こういうお楽しみも happy01

電車に、ポケモンがいっぱいup

それだけで、行きの車中は大盛り上がり

帰りは、オアシスで、たっくさんのガチャガチャに3人ともハイテンション

わたしは、009のガチャガチャをやりたかったんだけど、大人の慎みで断念…

子どもの手前、我慢してしまいました

かなり後悔です

スーパー戦隊のシールブックのガチャガチャはやったんですけどねww

楽しいお出かけ、今日もたっくさん遊べました

夏休み、あと少しです

悔いの残らないよう、まだまだ、りんちゃん、いっくんと遊びますよ~☆

| | コメント (0)

2008-08-03

3チュウ very much !?

劇団風の子九州

3チュウ very much !?

夏休みこども劇場2008の企画作品

いっくんと2人で観てきましたnote

「ここじゃないどこかに、オレたちの生きる場所がある!」

3匹のネズミたちが大学病院の実験室から逃げ出した。初めて飛びだした外の世界にはハプニングがいっぱい。ネコにねらわれ、ネズミ取りにつかまり、そして少年「元気」との出会い。

ある日、ネズミはふと考えた。このままでいいのだろうか。「なんとかなる」を「なくとかしなくちゃ」に変えよう!でも、何をどうすれぱいいのやら…

おかしなネズミたちの珍騒動。乞うご期待!

おもしろいよ~♪

いろんなおやこ劇場関係者は、そう言ってました

期待に胸を弾ませて、ドキドキしながらうりんこ劇場へ☆

楽しい、楽しい、ほんとに楽しい舞台です

子どもちが大喜びすること間違いなし!

大人のわたしだって、手をたたいて大笑いhappy02

舞台の作り方もおもしろくて、客席の中に通路が作ってあるから、役者さんがすぐ近くで演じてくれます

臨場感もたっぷり☆

正面の舞台そのものも、いたってシンプル

だけど、不思議なことに、いろんな場面がそこに見えてきます

大学病院、下水道、ケーキ屋さん、元気君のおうち…

引き込まれていくんですよね

無力だと思いこんでいるものにも、危機や困難を乗り越えていく力があるんだってこと、たくさんの笑いの中にしっかりと描かれています

笑ったけど、最後ね、ちょっと泣きそうだった

わたしもそうだったよ、いっくんweep

勇気、持てる自分でいたいな

いい舞台、観せてもらいましたww

りんちゃんは、その間、連れあいさんと一緒でした

なかなかそういう時間がないから、2人であちこちで用事を済ませるのもいい機会です

ニュージーランド行きの最終準備、連れあいさんもかかわれてよかったです

| | コメント (0)

2008-03-23

狂言であ・そ・ぼ!

  名古屋市子どものための巡回劇場

       狂言共同社

  狂言であ・そ・ぼ!

いっくん、連れあいさん、三人で緑区文化小劇場に行って来ました

このところ、りんちゃんと舞台を観に行くことが多かったですね

今日は、いっくんのためのお出かけです

名古屋の和泉流、共同狂言社による狂言の舞台

最初の子ども狂言教室では、狂言の歴史をかいつまんで紹介してくださった後、実際に声を出したり、所作を教えてもらったりしました

つっと立ったは杉の木

ねじがゆがうだは松の木

風が吹いても動かぬは、野中の………くい      

               (狂言小謡「杭」)

これを客席で立って、一緒に謡って、踊りましたww

ちょっと、コミカルな所作が楽しかったですhappy01

演目は、二つ

附子 (ぶす)

用事で出かける主人に、太郎冠者と次郎冠者は留守をまかされ、黒い桶を預けられます。中には「ぶす」という毒が入っているから、用心するようにと言われます。怖いもの見たさの2人は、桶のふたを開けてしまうのです。中に入っていたのは…。

そう、すごく有名で分かりやすい演目です

以前、りんちゃんが幼稚園の頃に観た狂言もこれでした

太郎冠者、次郎冠者のやりとりが、ほんとに面白い☆

いっくんも大笑いでしたnote

梟山伏 (ふくろうやまぶし)

山から帰った弟の様子がおかしいため、兄は山伏にみてもらうことにしました。すると、なんとフクロウにとりつかれているとのこと!早速、お祓いの祈祷を山伏がはじめると、弟は奇声を発して苦しみ始めます。なかなかとりついたフクロウを祓えずにいると、兄までもが奇声を発し始めてしまいました…

まずは、山伏の装束がいいですね

あまり有能ではないこの山伏ww

結局、最後は自分までフクロウにとりつかれてしまいます

ぽーーぅ!

ぽーーぅ!

フクロウの鳴き声で退出する山伏に、会場の子どもたちは大喜びの大爆笑happy02

幼児もたくさんいたんだけど、みんな楽しそうに笑ってました

会場内は、ぽーーぅ!の声を真似する子どもたちの声でいっぱいです

もちろん、いっくんも身体いっぱいで笑ってました

帰りの車の中でも、三人でぽーーぅ!ww

二つの演目、いっくんにすべてが理解できたわけではないです

だけど、所作を見ているだけで何が起きているか想像できるし、そこに笑いが盛り込まれているから、楽しさをいっぱいに味わえます

だから、狂言っておもしろいshine

いっくんなりの楽しさ、おもしろさがみつかれば、それでいいんです

何だか楽しかったぞっていう経験として、いっくんの記憶のどこかに入り込んでいってくれたら、うれしいなって思います

京都に住んでいた8年間、たくさんの狂言の舞台を観ました

土地柄、いろんな狂言を、いろんな場所で観られる機会がたくさんあります

当時は茂山千五郎さん(今は人間国宝になられた茂山千作さん)が特に大好きで、あの声、あの顔、あの動き、あったかい笑いをたくさんもらいました

古典だから難しい…

言葉が分からない…

足を踏み入れるのは、ちょっと不安な人もいるかな

大丈夫☆

絶対に笑えますhappy01up

Dscn7634

休憩時間

早く座らないと、始まっちゃう

いっくん、真剣に急いでますww

後ろ姿がおもしろい☆

家族みんなで、狂言を観に行こうflair

次回は、りんちゃんも一緒がいいな d(^-^)ネ!

| | コメント (1)

2008-03-16

たっちゃんの紙芝居in瀬戸蔵

Dscn7545瀬戸蔵

たっちゃんの紙芝居を観てきました

ちょっと画像が暗いのは、ご勘弁を…

紙芝居が瀬戸蔵の雰囲気にぴったり

どこかの路地裏で、紙芝居を楽しんだ気分です♪

風邪から軽い喘息をおこしていたいっくん

たっちゃんの紙芝居、行ける?

何回も聞いていました

二日間、瀬戸蔵のイベントでやってくれたおかげで、今日行くことができました

この笑顔wwDscn7546

うれしそう

すっかり、なついてます♪

笑って、

笑って、

笑って☆

楽しかった~♪

たっちゃんに、子どもがひきつけられる魅力って何なんだろう

目がキラキラしてるとこ

真剣に遊んでくれるとこ

子ども一人一人を見ていてくれるとこ

あったかぁ~いとこ…

今日も、たくさんの子どもたちの元気な声が響いてました

たくさんのエネルギーをもらっちゃったnote

得した気分です

紙芝居って、おもしろいよね~happy01

| | コメント (2)

2008-03-02

ジョディと子鹿のフラッグと

 人形劇団むすび座

     人業劇

   ジョディ

   子鹿のフラッグ

天白文化小劇場まで、観に行ってきました

りんちゃんと一緒です

インフルエンザ回復中のいっくんは、残念ながらお留守番

いっくんのために、むすび座友の会にも入ってるんです

ほんとに残念…

1870年代のアメリカ

南部のフロリダの原野で、人が自然と共存、格闘しながら生きている

美しいだけじゃない、苦しみや悲しみ

畑を耕すことが、生き抜くことに直接つながる厳しさ

日々を暮らすことが、こんなに大変なことだったんだ

いろんなことを感じて、観てました

むすび座の人形劇

いつも、これが人形なのって驚かされるけれど、今回もそうでした

操っている人が見えなくなる

素晴らしい舞台です

ただ、ジョディとフラッグ、ここに自分の感情を寄せることが、少し難しかったかな

ジョディとフラッグの間に、心の交流が今ひとつ感じられなくて、入り込むことができなかったような気がします

そして、辛い結末になるのはなぜかっていうこと

作物を育て、収穫をしていくことが、自分たちの生死に関わる大問題になるっていうのも、あまり伝わらなかったような…

飢えるっていうことの実感がないから、よけいに難しいですよね

むすび座は、日々、進化発展していく劇団

次回に出会うときは、また違ったジョディとフラッグに会えますよね

Photoジョディ

そして、お母さんのオーラ

すごく丁寧に作られた人形です

質感が素晴らしいの

わたしは、このオーラがすごく大好き

南部のたくましい女性そのもの

強くて、情に厚くて、お料理上手

愛情がたくさんあるからこそ、時に厳しくなりすぎるときもあるけれど、そこが魅力です

現代には、なかなかいないお母さんですww

| | コメント (0)

2008-02-09

オズの魔法使い

またまた、この雪の中のお出かけの記事です

三時過ぎからお出かけ

六時開演のミュージカルを見に行きました

さすがに、自分では運転しませんでしたが…

ゆきちゃんに迎えに来てもらいました

でも、我が家に続く、最後の坂道がスタッドレスの車でものぼれず、坂の下までりんちゃんと2人で歩きました

積雪15㎝はありましたね

下り坂、滑りそうになるのをこらえて歩くのは、結構大変でした

車にたどりついて、ほっと一息

ゆきちゃんには、大感謝です

アートピアホールまで、片道2時間半

いつもの倍以上かかりました

そうまでして行ったのは、うりんこの小嶋さんが出ているミュージカルだから☆

オズの魔法使い

かかし役です

元気いっぱい、かっこいいかかしさんでした♪

りんちゃん、完全に目がハート 

>*0*<キャアアッ、かっこよすぎて、秒殺だぁ

などと叫んでましたww

ほんとは、小嶋さんが大好きなバナナを持っていこうと思ってたんです

一本一本にメッセージを書いて、リボンで飾って☆

新鮮なほうがいいからと、今日、買いに行くはずだったのに、この雪!

Dscn7348プレゼントは、これになってしまいましたww

コンビニスウィーツ

バナナがたっぷり入ってるといいんだけどな

結構、美味しそうでしょ

Dscn7344

りんちゃん、大満足な夜

疲れも風邪もどこかに吹っ飛んでいったみたいです

帰りは、雪は止んでいて、道路もしゃびしゃび状態

凍る前だったから、一安心

ゆきちゃん宅で、パパさんが出てきてくれて、運転交代

我が家まで送ってくれました

。。。・・・。。。・・・。。。+*+*+。。。・・・。。。・・・。。。

遊びに忙しい一日

かなり無理っぽいことをしたような気もするけれど、楽しかったことがいっぱいだから、よしとしましょうww

明日は、どんな一日かな

雪遊び、いっくんに誘われちゃうかな

その前に、ゲキレンジャーの最終回!

一緒に見ようって起こされるかな

幼稚園の作品展にも行かなくちゃいけないしね

楽しい一日になることは、間違いないです♪

| | コメント (2)

2008-01-20

「だってだってのおばあさん」を追いかけて

朝起きたら、やっぱり行こう☆という気になってました

なんだか、もやもやしていて、すごくイヤな感じの日々が一週間ほど続いていたんです

というのも、おやこ劇場の例会で、とてもとても許し難いことがあったから…

創造団体が公演日を間違えていたこと、急な変更が多かったこと(スタッフ数、搬入時間など)、そしてその方たちの言動で傷ついてしまった子どもがいたことなど、到底信じられないことがおきました

久しぶりに、大激怒!!!

このところ、温和になってきていたので、ここまで腹を立てたのは久しぶりです

くみちゃんにも「こわい…」と言われてしまいました

例会が終了した後、運営委員会でも話したんだけれど、あちこちでいろんな違和感を感じていた人がたくさんいたみたいです

今まで出会った劇団の人たちと、なんか違うよ

それは、信頼にもとづくコミュニケーションがとれない、ということだと運営委員で話し合って、納得しました

真剣に子どもやわたしたちと向き合うことをしないってこと

舞台に透明な壁があって、声は聞こえるけど、心が伝わってこない

ここで笑って欲しいんだろうなぁ

ここでほろっとして欲しいんだろうなぁ

そういうのは見えるけど、とても、そんな気にはなれない

上手下手ではなく、人としての立ち方が違うっていうのかな…

そんなことがあり、いろいろ考え込んでしまいました

そこで今日のお出かけです

差しだした手を、ちゃんと握り返してくれる創造団体に会いに行きました♪

劇団うりんこ

「だってだってのおばあさん」 

とだがわ子どもらんどでの公演です

なんて、素晴らしいタイミング☆

冷え冷えとしていた心、あったかくなりました

握り返してくれた手は、まだ、ほこほこしてますww

生の舞台を観ることは…

そこで自分の中のいろんな感情に出会って、揺れ動いて、また、新しい自分を見つけていく

子どもの生きる力を作っていくんだってこと

信じさせてくれました

ほんとにありがとうです

かなり、元気、回復しました

往復76㎞、3時間の道のり、それでも行ってよかった ^-^

。。。・・・。。。・・・。。。+*+*+*+。。。・・・。。。・・・。。。

200801201529000公演終了後のいっくん☆

寒空の中、遊んでます

とだがわ子どもらんど

実は、10年ぶりに来たんです

名古屋に住んでいる頃、りんちゃんの公園仲間のママたちと、車を連ねて遊びに来てました

じゃぶじゃぶ池があって、夏はここに来るのが楽しみでした

懐かしいなぁ~

あたたかくなったら、お弁当持って、サッカーボール持って、自転車積んで、遊びにいこうね☆

画像は長いローラー型の滑り台

りんちゃんは、怖くて一人では滑れませんでした

いっくんはすいすい、へっちゃらです♪

やっぱり、男の子ですね

寒いんだけど、なかなか帰れなくて苦労しましたww

| | コメント (5)